明日(1/31)まで Windows 8 Proアップグレードの投げ売り

※この商品は予告通り、2013年1月31日で終了しました。

ただ、アマゾンのマーケットプレイスに少し安く出ている場合があります。

いよいよあと1日となりました、 Microsoft Windows 8 Pro 投げ売り 発売記念優待版。

マイクロソフトからのダウンロード販売3,300円という破格。

Amazonでのパッケージ版は現在4,980円です。

楽天では5,300円前後と、Amazonより少し高いですね。

しかし、この価格は1月31日まで

2月1日からは正常価格となり、秋葉原のいろいろな店に聞いてみたところ
「実売15,000~20,000円ぐらいにはなるのではないか?」というのが大半の意見。

マイクロソフトのサイトにも、

3,300円でWindows 8 Pro アップグレードをダウンロードできるのは2013年1月31日まで。
( 2月1日以降は25,800円になります。)

と、かなり恐ろしい値上がり宣言が書いてあります。

3,300円から25,800円て。

どうせ買うつもりなら、31日までをオススメします。

※アップグレード版ですので、XP、VISTA、Win7を持っていないと使えませんのでご注意を。

ちなみに私から見た優待版のお得ポイントも説明します。

32ビットも64ビットも入っている

DSP版では32ビット、64ビットのどちらかを選んで買わなければなりませんが、この発売記念優待版は、

安い上に両方入っています。

最初は互換性の高い32ビット、将来的には64ビットにしたい場合も追加料金がかかりません。

(再インストールは必要になりますが)

Pro版である

さらにPro版である点がポイント高いです。

企業で使う場合はドメイン参加、BitLocker 技術によるデータ保護など、使える機能が多く付いています。

しかも、

Windows Home Premiumからもアップグレードできます

Windows7 Homeエディションでは使えなかったBitLockerなど
高度なセキュリティなどが使えるようになってしまうんですね。

ということで買うならお早めに

まあWindows8はまだまだ出たばかり。

性能が問われるのはこれからです。

もう少し情報が出るのを待っているのもいいかもしれませんね。

購入できるサイトへのリンクです

マイクロソフトからのダウンロード販売3,300円。

Amazonでのパッケージ版は4,980円

楽天では5,300円前後

コメント

  1. […] まで」と商品名にも書いてありますし、私の記事でも以前から注意を流しています。 […]