ハードディスク用ネジの規格リスト(3.5 / 2.5インチ)

ハードディスクを固定するためのネジの規格リストを作成しています。

一般的に使用されているサイズを表記しています。

一部メーカーのハードディスクは特殊なネジを使用しています。旧型のPCやサーバーなどで、ハードディスクメーカー名がなく、OEM先のメーカー名がついているもの(HDDはウェスタンデジタル製だがDELLのシールになっているものなど)は、特に注意してください。
長さにも注意してください。
長すぎるネジを使うとシャーシからはみ出したり、ハードディスクに食い込んでネジ穴が割れるなど、破損の原因となります。

ネジ規格まとめ

ハードディスクネジ部の径(太さ)
上段:規格名
下段:ミリ換算
ピッチ長さ
3.5インチ
#6-32UNC
No.6
(3.5mm)
32UNC
(1インチ32山。約0.8mm)
6mm
2.5インチ
M3 x 4
M3
(3mm)
0.5mm4~6mm

3.5インチ

一般的にはインチネジを使用しています。

  • ネジの太さは3.5mm。規格は「UNC #6(No.6 / ナンバー6)」になります。
  • ピッチは32UNC(1インチ32山。約0.8mm)になります。
  • 長さは6mm
  • 太さと長さを合わせた規格は「#6-32UNC」となります。

2.5インチ

一般的にはミリネジを使用しています。

  • ネジの太さは3mm。規格は「M3」になります。
  • 長さは4~5mm(※ただしノートなどでは独自形状のショートタイプが存在する)。
  • 太さと長さを合わせた規格は「M3 X 4」となります。
  • ピッチは並目 0.5mmになります。

ネジの購入

さまざまなPC用ネジをワンセットにしボックスに入れた、PC自作愛好家なら1つは持っておきたいセットが「アイネックス AINEX ネジセット ケース付 SCW-03BK」。

マザーの固定に使える六角スペーサーなども入っていますので、「PCケースを買ったけど六角スペーサーが1つ付いてない!」という緊急事態にも対応できます。

【封入物】 ■インチネジ (トラス頭) ×10個 ■インチネジ (平頭) ×10個 ■I/Oブラケット用インチネジ×10個 ■ワッシャーヘッドミリネジ×10個 ■ハンドルネジ インチタイプ×4個 ■ハンドルネジ ミリタイプ×4個 ■テーパーネジ×4個 ■六角スペーサー インチネジ×6個 ■六角スペーサー ミリネジ×6個

 

3.5 / 2.5インチ用ネジ単品販売

3.5インチ
インチネジ(皿)
3.5インチ
インチネジ(トラス)
2.5インチ
ミリネジ(平頭)
2.5 / 3.5用
ネジセット(トラス)

 

頭の形状

ネジ頭の形状もさまざまなものがあります。(半ドーム状、皿、超低頭など)

各メーカーごとに使っている形状もまちまちなので、確認が必要です。

デスクトップPCの組み立てでは、ほとんど頭の形状を気にすることはありません。ただし、HDDトレイが折りたたみ式や可動式の場合は注意が必要。はみ出すと引っかかる場合があります。

NECのPCを開いたところ

HDD部分が90度回転して開くタイプ(写真はNEC)。このような仕組みはメーカー製小型PCに多い。ネジの頭が飛び出ているとトレイが閉まらなくなったりする。

 

特にスロットイン式のトレイを使っているNASやサーバーは、皿ネジや平ネジなど、頭が飛び出さないネジがよく使われます。頭が出てしまうとトレイが引っかかったり、破損したりします。注意して選びたいところ。

NASの場合、Synologyが純正ネジセットを提供しています。QNAPでも共用することができました。3.5インチ、2.5インチのショートタイプで、頭は皿ネジです。テーパーの付いたHDDトレイで、頭が飛び出さずフラットに固定できます。

PC整備に便利な各種ネジセット品

スポンサーリンク
あとで読むときはポチッ!▼
WorkToolSmith [ワークツールスミス]