DocuWorksからウェブサイトをワンタッチで開くボタンを作る

Webページを保存すると便利だと前回書きましたが、そこからもう一つ進んでDocuWorksからそのWebページをすぐ開けるようにしましょう。

DocuWorksには「リンクボタン」というものがあります。

これは見た目はボタンですが、別のDocuWorks文書を開く、メール作成画面を開く、Webページを開く、DocuWorks以外のファイルを開くなどの機能を持たせることができます。

ブラウザのWebページのアドレスをコピーします

ブラウザのアドレスバーを選択し、コピーしましょう。(アドレスは一例です)

リンクボタンの作成

ボタンを付けたいDocuWorksファイルを開きます。

アノテーション > 基本 > リンクボタン

を選択します。

リンクボタンの動作設定

アノテーションを設置すると、リンクのプロパティが現れます。

「タイトル」はボタンに付くタイトルです。ここに記入したものがボタンの文字になります。

「リンクの種類」はボタンの動作設定です。

リンクの種類を「Webページ」にし、右の「設定」を押します。

先ほどコピーしたアドレスをペーストします。

動作確認

このようなボタンができましたか?

これを押せば先ほどのページをすぐに見ることができます。