新発売!だから半額!?映像編集ソフトVEGASについにVFXをかけられるVEGAS Effectsが追加!

セール情報タイトルロゴ

当サイトでもレビューしている、4Kも編集できる高度な映像ソフト「VEGAS Pro(ヴェガス プロ)」。

VEGASには映像編集やカラーグレーディング、各種エフェクトや字幕のような機能は全て揃っているのですが、たとえば映像の中に3Dモデルを差し込んだり、剣を振るった軌跡を青白く光らすなど、VFX的なことはできませんでした。

VEGASにてモーショントラッキングとボカシをかけた例

そこに追加されるのか、VFXモーショングラフィックスシステム「VEGAS Effects」!

  • 3Dモデリングの差し込み+レンダリング
  • 炎や煙などの派手なパーティクルアニメーション
  • レーザー光線や光の軌跡などのライティングエフェクト
  • ブルーバックからのヌキ合成

VEGASにVFXやSF表現などを追加する、新たなシステムです!

以下の動画は公式サイトで公開されているVEGAS Effectsのパーティクルアニメーション。いままでのVEGASでは全くできなかった表現です。

3Dオブジェクトを使ったビヘイビア。

もととなる映像素材をVEGASで作成し、現実ではありえない映像をVEGAS Effectsで追加する、そんな使い方が可能になります。

もちろんVEGASとの連携は取れています。VEGASの映像をレンダリングして、Adobe AfterEffectsでいじって、またVEGASへ・・・という往復は、かなり減るはずです。

さらに、高度な静止画合成ソフトVEGAS Imageも登場!

写真のRAWデータをそのまんま重ねられ無制限のレイヤーで高度な編集を加えられる新しいソフト。ちなみにVEGASといいつつ静止画なので、そこは注意です。

PhotoShop的な位置づけになりそうです。

そして、そんな3本のソフト(VEGAS、VEGAS Effects、VEGAS Image)をワンセットにした新パック「VEGAS POSTが発売されます。

こんな高度なソフトを3本もパックにしたので値段は高めの107,892円(税別)。

やっぱりそれなりにしますね・・・

ですが!ここであきらめてしまうはまだ早い。

そうです。VEGAS新発売と同時に50% OFFとか無茶なたたき売りをするあの会社があります!

ソースネクスト今回もやっちまいました!

VEGAS POSTが10月31日まで49% OFFの 54,800円(税別)!!

っておい!

定価がもはやなんの意味も持っていませんが、まあ買う方にはうれしい限り。

これだけの機能を持ったソフトが”買い切り”(一回払えばバージョンアップまで一切の課金なし)で、54,800円(税別)というのはかなりお手頃ではないでしょうか。

Adobe系で同じことをやろうとするとPremiereとAfterEffectsが必要になります。この2本を使うにはAdobeのコンプリートプランが必要になり、その金額は5,680円/月(税別)。1年で68,160円(税別)になります。毎月課金なので、2年使えば136,320円(税別)です。

ですが、VEGAS POSTなら、次年度のバージョンアップを考えなければ、54,800円のままです。追加は必要ありません。

かなり低コストです。

映像の中でVFXを使ってみたい!と思っていたら、ぜひチェックしたいソフトです。

VEGAS POST 10月31日まで49% OFFの 54,800円(税別)

いますぐソースネクストのページで見る

コメント