ついに第6世代ThinkPad X1 Carbon (2018) 発表!日本での発売日はいつ?

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

レノボの超薄型高性能ノートパソコン「ThinkPad X1 Carbon」の第6世代が発表されました!

現在はまだ「発売日未定」「価格未定」となっていますが、専門のティーザーサイトはすでにオープンし、発売を待つばかりとなっています。

>2018.2.2 発売は2月9日からと正式発表されました!

ThinkPad X1 Carbon 6th Gen (2018) 公式サイト

 

ちなみに!

僕が現在のThinkPad X1 Carbon (5th Gen)を買ったのはたったの半年前!2017年7月の事です。

発売は2017年2月ぐらいだったのですが、僕にとって非常に重要な「WQHDディスプレイ」の発売が遅れに遅れ、結局7月にようやっと購入したものなのです。

ThinkPad X1 Carbon 2017注文!あらゆる部分で待たされたが、間もなく到着
どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。 ThinkPad X1 Carbonの2017年の新型、5th Gen が発売されて、はや数...
届いたぞThinkPad X1 Carbon 2017!キーワードは”凝縮”だった!開封の魏とファーストインプレッション
どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。 ThinkPad X1 Carbon (2017 / 5th Gen)を注文して、1か月いろい...

 

6th genもすごく欲しい!すごく欲しいけど・・・まだ5th Genがピカピカなんですよね・・・またWQHDの発売が遅れればちょうどいいかも!?そうだ!遅れてしまえ!

とか書いているとレノボに目をつけられそうですので、6th Genの見どころポイントをまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

ポイント!

ThinkPad X1 Carbon 2018 (公式サイトから)

 

本体サイズはまったく変わらず、デザイン的にも5th Genとほぼ変わらない形になりそうです。

5th Gen (現行)323.5(幅)×217.1(奥行き)×15.95(高さ)mm
6th Gen (2018)323.5(幅)×217.1(奥行き)×15.95(高さ)mm

ですが中身はかなり変わりそう!

  • CPUが第8世代Core i5、Core i7になる
  • ディスプレイの設定が4種類に!(タッチモデル、WQHD + HDRモデル追加)
  • 天板などのロゴの色や位置が変更
  • ドッキングステーションの復活
  • 本体塗装やヒンジの塗装などがちょっと変化

 

特にCPUの進化が大きいです。

というのも、ThinkPad X1 Carbonが搭載する「Uシリーズ (超省電力タイプ)」のCPUは、第7世代まではたとえCore i7であっても2コア/4スレッドで、Core i5との差はざっくり言えばクロックだけの違いというものでした。(細かな違いは多くありますが、体感できるものとして)

しかし第8世代ではコア数が大きく変化!Core i7は最大4コア/8スレッドに、Core i5は4コア/4スレッドになり、実質倍に引き上げられます!

多数のソフトを立ち上げて切り替えながら仕事をする人にとって、同時処理能力の高さは必須のポイント。かなり高速化しそうで期待も大きいですね。

 

ディスプレイにも注目です。いままではフルHD (1920×1080)もしくはWQHD (2560×1440) の2種類でしたが、これに「タッチモデル」と「HDR (High Dynamic Range ハイダイナミックレンジ) モデル」が追加されます。

タッチモデルはその名の通り、タブレットのようにタッチで操作できるタイプです。

では「HDRモデル」とはなんでしょうか?

HDRモデルはハイダイナミックレンジの略で、色域を大幅に向上させたディスプレイです。HDRに対して、従来のディスプレイはSDRと呼ばれます。

 

SDRでは、暗い映像の暗い~かなり暗い部分がぜんぶ黒になってしまったり、明るい場面では白~白っぽい部分がぜんぶ白になってしまったりと、黒ツブレ、白トビが多く発生します。

HDRは同じ画面の中に真っ暗から真っ白まで、より階調豊かな色を忠実に表現できるディスプレイです。デザイン、写真編集、映像編集など、色にこだわるプロは絶対選びたいオプションですね。

HDRに関してはEIZOのサイトが詳しいです。

 

ということで、選択肢は合計4種類となります。

  • フルHD(1920×1080ピクセル)/タッチなし/HDR非対応
  • フルHD(1920×1080ピクセル)/タッチあり(最大10点マルチタッチ)/HDR非対応
  • WQHD(2560×1440ピクセル)/タッチなし/HDR非対応
  • WQHD(2560×1440ピクセル)/タッチなし/HDR対応

発売日予想

問題の発売日ですが、すでにティーザーサイトもオープンしていることから、アメリカではまもなくだと思います。早ければ1月末、遅くても2月上旬だと思われます。

日本版はアメリカの発売からだいたい1か月遅れぐらいなので、2月後半~3月上旬になるのではないでしょうか。

それまではティーザーサイト穴が開くほど読んで、想像を膨らませるしかありません。

 

WTS的まとめ

僕はWQHD + HDRがほしい!いますぐほしい!

でも5th Genがピカピカなんだよな・・・さらに今思い出したけど、延長保証も付けてた・・・

とにかく発売が待ち遠しいです!