Office 365 SoloとOneDriveプレミアムプランの違いは?

個人用でMicrosoft Officeが使えるサービスは、「Office 365 Soloプラン」と「OneDrive プレミアムプラン」の2種類があります。(パッケージ版は省略)

どちらも価格は12,744円 /1 年間、もしくは1,274円 / 月です。

入り場所は違うけれど、なんだかかなり似たサービスです。ずっとモヤモヤしていたので調べてみると・・・

スポンサーリンク

同じやん

「Office 365 Soloプラン」と「OneDrive プレミアムプラン」はまったく同じものでした!

Office 365のページから購入画面へ行った場合も、OneDrive プレミアムプランから購入場面へ行った場合も、どちらもまったく同じ場所(マイクロソフトストア)へ移動します。

な~んだ。

 

どちらから移動しても結局はマイクロソフトストアへ移動します。カートは「Office 365 Solo」となっています。

付属ソフトも同じ

当たり前ですが付属ソフトもOneDriveの容量もまったく同じです。含まれるサービスを書き出してみますと、

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • OneNote
  • Outlook
  • Publisher (Windows PC のみ)
  • Access (Windows PC のみ)
  • OneDrive 1TB
  • Skype
  • 最適化された Office をタブレット 2 台とスマートフォン 2 台で利用可能
  • 1 TB の OneDrive ストレージを使用したファイルの保存と共有
  • 常に最新バージョンにアップデート
  • Answer Desk サポート エキスパートによる 1 対 1 のサポート
  • Skype から固定電話や携帯電話への通話が毎月 60 分間無料 Skype の要件と除外に関する情報を示すヒント
  • Outlook.com の高度なセキュリティ、広告なし、50 GB のメールボックス (1 ユーザー)

 

ということで、どちらから入っても待った同じサービス、同じ金額です。やっとスッキリ。

 

Office 365の購入は安心なマイクロソフト公式サイト>Office 365 Solo