あと4日 Mac仮想化ソフト「Parallels」の最新版 8 が登場

Parallels Desktop 7 in Mission Control

以前から当ページでも特集していますParallels(パラレルス)の最新版Parallels (パラレルス) 89月4日に登場です。

こちらのページでも新機能の一部解説がありました。(パラレルス、Mac用仮想化ソフトの最新版「Parallels Desktop 8 for Mac」)

今回はMountain Lionへの正式対応、Retinaディスプレイへの正式対応がされているようです。

Windows8の対応も表明

今年登場のWindows 8への対応も正式発表されました。楽しみですね。

細かな機能アップ

異なるOS間でのBlueTooth機器共有ができるようになるそうです。

またParallelsはMac OSも動かすことができますが、Mountain Lionも正式対応となります。

そしてグラフィックス能力がさらに!?

気になるのはグラフィックス能力がさらにアップするという部分。

いままでベンチマークをいろいろとって来ましたので、今回の能力アップは非常に気になるところです。

過去のベンチマーク結果については下記の記事をご参照ください。

また現在はバージョン7が販売されていますが、今すぐ買ってもバージョン8へは無料でバージョンアップ可能です。