Core i7-3960X EE, i7-3930Kが発売

Intelひさびさのハイエンドチップ「Core i7-3960X Extreme Edition」と「Core i7-3930K」が発売されていますね!

アキバのPCショップなどではまだ品薄状態のようです。

Sandy Bridge-Eの新プラットフォームを採用し、ピン数はLGA2011。標的はもちろんFX-8150です。

それぞれ32nmプロセス、6コアを搭載し、ターボブーストあり。3960Xのほうはターボブースト時は3.9GHzとなります。

ちなみにPen4の時代からなかなか届かない「定格4GHz」ですが、なかなか実現は難しいんでしょうね。

 スペック

コア周波数キャッシュ
Core i7-3960X Extreme Edition6コア/12スレッド3.3GHz
TB 3.9GHz
15MB
Core i7-3930K6コア/12スレッド3.2GHz
TB 3.8GHz
12MB

両チップともリテールボックスではファンは付属しません。TDPも両方定格130Wとなっていますので、ファンも大容量のものに同時交換したほうがいいかもしれませんね。

ドスパラでは3960Xが86,980、3930Kが48,980となっていました。(11/21現在)

X79マザーとのセットで4000円割引も行っているようです。

コメント

  1. […] 前回の特集でCore i7-3960X, Core i7-3930Kはかなり強いという感想を書いたが、でもFX-8150は「8コア」で実売¥25,000前後(ドスパラ 11/28現在)というのは、かなり安いんではないでしょうか? […]