いよいよ出てきたAMD FX-8150

AMDのコンシューマー向け8コアCPU「FX-8150」がついに単品発売です。

CPUコアもついに8コア戦争に突入ですね。

さっそくベンチマークを取っているGeekたちのページを調査しましたが・・・

Sandy Bridgeに勝て・・・てない

コア数は派手ですが、Intel Sandy Bridge対抗にはイマイチ決め手に欠ける性能か!?

OBRovsky BlogにはFX8150とi5 2500Kとのベンチマークグラフが掲載されていますが(青ラインがFX-8150)、上回る場面があんまり無いというかむしろ及んでないとしか言えない状態です。

しかも相手は2500kです。

i7-2600Kになったらさらに離される気もしますね。

Phenom IIからのアップデートも順調とは言えず、Phenom II X6 1100Tにもちょこまかと負けている形跡があり、もうちょっと派手な性能が欲しいな、と感じてしまいます。

しかし売れ行きは好調

「久々の瞬殺っすね」――8コアのAMD FXがようやくデビュー! の特集ではFX-8150売り出し直後に購入されているようです。

オーバークロック耐性が強いといわれていること、そして純正水冷ユニットと「いじってくれ」と言わんばかりの売り方に、ハイスペックギークが反応している感じですね。

いい感じです。

BattleField 3

年末も近いですし、先日発売され全世界1000万本の販売を一瞬でクリアしたバトルフィールド 3もありますので、ちょうどハイスペックPCが欲しがられる時期です。

FX-8150、売れるといいですね! ドスパラでは水冷クーラーバンドル版が¥32,980の価格でした。

image

コメント

  1. […] Sandy Bridge-Eの新プラットフォームを採用し、ピン数はLGA2011。標的はもちろんFX-8150です。 […]