Windows Live WriterとWordPressが親密化

無料ブログシステムの中でも、現在非常に人気があるのがWordPress。今ご覧になっているこのWorkToolSmith.comも実はWordPressを元に作っています。

非常に簡単に設定できる上、完全無料、豊富なテンプレート、豊富なプラグイン、活発なコミュニティ・・・と、非の打ち所が無い環境となっています。

でもいちいちブラウザを立ち上げ、ログインしてブログを書いてというめんどうな作業はどうしても避けられないですね。

そこでWindows Live Writerの登場です。

Windows Live Writerとは?

Windows Live Writer(ウィンドウズ ライブ ライター)とはWindows上で動くソフトです。

MicroWindowsの正規ユーザーであれば無料でダウンロードし使用することができます。

Windows Live Writerのダウンロードはこちらから

このソフトで何ができるかというと、インターネット上のWordPressにWindows Live Writerからそのまま投稿することができるのです。

見た目は簡略化されたWordという感じ。

image

WordPressと親密化して使いやすい!

何が良くなったかというとまずブログのアカウント登録が簡単。

WordPressを選び、ブログのアドレス、ID、パスワードを入力するだけであとはほとんど自動で設定してくれます。

image

固定ページに対応

また以前のバージョンでは出来なかった「固定ページ」の作成ができるようになりました。

個人的にこれは非常にうれしい!

image

以前のバージョンではブログはWindows Live Writer、固定ページはログインしてWordPressで・・・と切り替えていたのですが、それが全てWindows Live Writerひとつにまとめられた。

かなりの時間短縮です。

私はMacではMars Editというブログエディタを使っています。

これはこれで非常によいのですが、 iconWindows Live Writerはさらに高機能で無料です。お得すぎ。(Mars EditはApp Storeで¥3,450でした。ついでに表示が英語だけ。)

他のブログシステム(MovableType、Drupal、Joomlaなどなど)にも対応していますので、ぜひとも使ってみてください。

コメント

  1. […] 以前にもチラッと紹介しましたが、世界的に大人気のブログシステム「WordPress(ワードプレス)」は重点的にサポートされています。 […]