2TB SSDがついに実売25,000円台に!フルSSD NASも身近になりそう

セール情報タイトルロゴ

最近SSDは、コロナウィルスで中国や台湾からの供給量が減り、少し値上がりぎみです。

そんななか、Crucialの大容量2.5インチ SSDが、かなりの安さで登場です!

なんと1TBで実売12,950円(税込 / アマゾン)、2TBもの大容量でも25,980円(税込 / アマゾン)という低価格。個人用途でも気軽に購入できます。

1TB

2TB

4スロットのNASに2TB x 4を搭載すれば、RAID 6でも4TBを確保できます。しかも全部SSDなのでキャッシュの必要もほぼないでしょう。

速度を問われる映像ファイルや大容量DBのバックアップを、NASに移し替えることも考えられますね!

4本でも103,920円。もう少し値段が下がれば9万円台も狙えます。従来なら35,000円以上だったので、SSDだけで15万円近くになりました。かなり現実的な価格です。

もちろん速度の恩恵にあずかるのなら、上位の10GbEネットワークを搭載したものが必須でしょう。1000Base-TではMAX 100MByte/sぐらいしか出ませんので、HDD RAID + SSDキャッシュでも頭打ちになります。

Synology DS918+にSSDキャッシュを追加する!M.2スロット搭載でHDD本数が減らないのも利点

社内のファイル転送速度の底上げに、10GbE + SSD RAIDを導入するのも、アリではないでしょうか。

コメント