WordPress 3.5が公開されました

当サイトでも使用しているフリーブログシステム WordPress のバージョン3.5が公開されました!(2012.12.12現在、日本語版はまだです)

ざっと使用感をレビュー。

全体の雰囲気は大きく変わらず

管理画面はそんなに大きな変更はありません。

skitch

ギャラリー機能が超強化!

個人的に非常にうれしいのはギャラリー機能の強化。

今までは

  • ギャラリーに含めたくない画像は、ソースコードからIDを調べショートコードに書き込まなければならない
  • 順番は自分で数字を打たなければならない
  • 画像の設定は画像の「下」に開くため、たくさんの画像を設定すると、画面がどんどん長くなり非常にめんどう

とかなり不満がありました。

今回はこのギャラリーがガラっと変わり、非常に良い!です。

skitch(1)

ドラッグ・アンド・ドロップでの写真の投入はそのまま。便利です。

skitch(2)

写真右上のチェックマークで、表示・非表示の切り替えができます。これが一番嬉しい。

skitch(3)

画像のプロパティは下ではなく右側に固定されました。見やすい!さらにキャプションは画像の下に直に打てるようになり、直感的になりました。

とにかくギャラリー機能は素晴らしいデキ!商品写真の多いサイトではギャラリーの画像一つ消すのにも苦労しましたから、これからは更新がだいぶラクになりそうです。(私のプロデュースする焼き物店のサイト > http://yakimono-kusunoki.com 画像が多いと更新がつらい)

写真ブログなどをやっている人は特にうれしいのではないでしょうか?

新テーマTwenty Twelve登場

2012年末にして「2012」という名の新テーマが登場。(2013でも良かったのでは?)

このテーマで驚くのは「シンプルさ

Twenty Elevenなどと比較すると、飾りっけが全然ない感じを受けます。

しかし、私はこれは英断だと思います。

現在ほとんどのWordPressサイトではカスタムデザインのテーマを使っています。WordPressは機能が多く、カスタムデザインをゼロから設計するのはなかなか骨が折れます。その際に「子テーマ (child theme)」機能を使うと、基本設計を受け継いだまま、デザインのみをかぶせることができ、時間を短縮できます。

しかしデザインをかぶせる場合、元のデザインがあまりに凝っていると自分のデザインがうまく合わずに逆に不便になります。

Twenty Twelovは子テーマを作るベースとして、デザイン要素をざっくりと消してシンプルにされたと感じます。

より使いやすくなりました。

とにかくこれはイイね!

全体的に痒いところに手が届く、配慮が行き届いたシステムに進化しています。

開発者の方々には感謝です!

更新された機能の説明は、公式ページヘ