緊急!QNAPのNASにマルウェア発生!いますぐ確認&対策を

QNAP TS-451

QNAP製のNASに感染し、ファイルを暗号化してしまうマルウェア(ウィルス)が発生しています!

いわゆる「ランサムウェア(身代金ウェア)」と呼ばれるマルウェアで、

  1. 感染
  2. ファイルを暗号化(読めなくする)
  3. 暗号化を解除するキーを高額(100万円など)で売りつける

という動きをする、非常に悪質なものです。もちろんファイルは使用不可能になり、復号は容易ではありません。ただ、身代金を払ったとしても確実に戻せるとは言いきれず、犯人の要求に従うのは慎重を要します。

名前は「QLocker」と名付けられました。

QNAPの公式発表はこちら

対策方法

こちらはQNAPではすでに対策ソフトが出ています。

QNAP内のアプリから「Malware Remover」をインストールし、すぐにスキャンしてください。感染があれば修正可能です。

QNAP Malware Remover

ワンクリックでスキャンをしてくれます。

また、すでに暗号化されているようでしたら、すぐにQNAPテクニカルサポート https://service.qnap.com/ に連絡をしてほしいとのこと。

それに加え、すぐにNASユーザーのパスワードを変更しましょう。

非常にめんどうですが、会社のデータが暗号化されたら最悪の事態になります。いますぐ対策をとり、バックアップを最新にしておきましょう!

バックアップにはUSB HDDが便利です。

コメント