ワンピース新聞

マンガ「One Peace」の新聞「ワンピース新聞」が発行されるそうですね。

28ページ、オールカラー、タブロイド判。1部300円。
首都圏以外は取り寄せも出来るらしい。

詳細は日刊スポーツのページへ

スポンサーリンク

マンガ

最近は家の中が本であふれているので、マンガは買わずにカフェで読むのが通常になっています。
(齋藤孝さんのカフェで仕事をする本を読んでから。)

 

ワンピースはおもしろいですね。

  • わかりやすいキャラクターとストーリー
  • 途中からでも入りやすい、比較的短い区切り
  • 確固たる世界観

どこをとってもヒットの要素がふんだんにあります。

仕事、ダイレクトメール、チラシなどにも活かせる要素満載ですね。

特に一番最初の話の始め方は、ダイレクトメールの出だしなどに非常に有効です。

 

少年誌は毎週出る上に、1冊に何十ものマンガが載っています。

その中で「新作」っていうのはかなり不利だと思うのです。

 

というのも、ほとんどの人は「先週の続き」を求めているのであって、
見ず知らず、おもしろいかどうかもわからないようなマンガを
続きを我慢しながら読まなければならないのですから。

そんな不利な状況のなかで「引き込む」にはやっぱり最初の1~2コマ。

チラシで言えば最初の一言、ヘッドコピーです。

単なる引きでは足りません。

自分のワールドへ「一気に引きずり込む」ことが重要です。

 

そのあと、広い世界を見せていかなければユーザーはすぐに「いつもの」マンガに戻ってしまうでしょう。

 

広い世界観と最初の引きこそが、すべてをはじめる第1ステップです。