地味に速くて安い GTX960を搭載したマウスコンピュータMDV-GZ7550X

WTS新商品タイトル

product_img_mdv_80plus_silver

高速で発熱も少ない、と大人気のGPU nVidia GeForce GTX 960を搭載したデスクトップが大人気です。

マウスコンピュータでは最近売れ筋トップを維持するほどの人気だとか。MDV ADVANCE シリーズの中からMDV-GZ7550Xの詳細を見ていきましょう。

スペック

スペックを見てみます。

OSWindows 8.1 Update 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-4790 プロセッサー(4コア/3.60GHz/TB時最大4.00GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
グラフィックスNVIDIA® GeForce® GTX960 (2GB)
メモリ8GB PC3-12800 (4GB×2/デュアルチャネル)
(2015.3.1現在) → 【期間限定】16GB(8GB×2/デュアルチャネル)に無償アップグレード
ストレージ[SSD + ハードディスク 搭載モデル]120GB インテル® 530 シリーズ Serial ATAIII SSD、1TB SerialATAIII 7200rpm HDD
[標準モデル]1TB SerialATAIII 7200rpm HDD
チップセットインテル® Z97 Express (ATX)
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
カードリーダーマルチカードリーダ

MDV ADVANCE シリーズは非常に幅広いスペックで販売されているモデルです。今回のMDV-GZ7550Xはミドルハイクラスの一台。

Core i7-4790 & GTX 960という組み合わせで重量級ゲームでも十分に遊べるスペック。

加えて上位モデルのデュアルストレージに注目です。

SSDとHDDを一台ずつ搭載するこのモデルは、SSDでシステムの速さを追求しつつ、1TBの大容量HDDで大型のゲームやFULL HDの動画データでも余裕で収められます。

SSDのシステムとHDDのシステムでは応答性や起動の速さがまったく別次元です。ぜひ選んでおきたいところ。

お安い

スペックも充実していて、なんでもこなせる一台に仕上がっています。

少し前ならこのスペックは15〜18万円台が普通でしたが、標準モデルのMDV-GZ7550Xは119,800円、SSD+HDDのデュアルストレージモデルMDV-GZ7550X-SHはわずか1万円UPの129,800円

この能力で12万円、13万円を切ってくるのはかなり頑張っていると言えます。

先日買ったNEXTGEAR-NOTE i5700もそうですが、最近のマウスコンピュータはスペックを保ちつつ価格を下げているのではっきりいって業界の脅威と化しています。(笑)

今ならさらに16GBメモリ無料アップグレード

※限定サービスなので終了していた場合はすみません

2015/3/1時点で、なんとメモリが倍の16GBになる無料アップグレードサービスが始まっています!

重量級ゲーム、デザインアプリケーションを使うならメモリはどれだけあってもいいでしょう。サービス期間中に是非ご検討を。

product_img_mdv_80plus_silver

[マウスコンピュータMDV-GZ7550Xの特別キャンペーンページはこちら]