Macのメニューバーが過密状態になったらこのソフト!Bartender(バーテンダー)

Macでいろいろなソフトを入れていくとメニューバーのアイコンがだんだん増えていきます

僕もGoogle Drive、One Drive、Skitch、Google Plus Backup、EvernoteにDropboxともはや過密状態!

Bartender-01

クリックで拡大します

 

アプリケーションのメニューにまで食い込んでいます。非常にゴチャゴチャして見た目も悪いし、隠れたアイコンを使うにはアプリケーションを切り替えなければなりません。

どうにかならないかな〜と思っていたら良いソフトがありました!Bartender(バーテンダー)を紹介します。

スポンサーリンク

ダウンロード

Bartender-02

Bartenderはこちらからダウンロード。黒いバーテンのアイコンがカッコイイですね!

ちなみに4週間のお試し期間のあとは有料(1,600円前後)の登録制となります。僕もまだ無料お試し期間ですが、ヒッジョーに役に立っているので有料登録します。

設定

ダウンロードしたらアプリケーションフォルダにポイっと入れて起動。
起動するとメニュバーに「・・・」というアイコンが増えます。

Bartender-03

 

またアイコン増やしてどうすんだよ!」とイスから立ち上がりそうな方は落ち着いてください。本番はここからです。

 

「・・・」のアイコンを押すと小さなメニューバーが出てきて、設定のギアがあります。

ここを押すとPrefernce(設定)という項目があるのでクリック。設定画面になります。

Bartender-04

 

 

Menu Items」をクリックすると各アイコンについての設定が行えます。
Menu Bar Itemという項目を切り替えると、メニューバーからBartenderの特別なメニュー欄へアイコンを移動させることができます。

Bartender_Preferences

 

最初は「Nothing, Bartender does not do anything(バーテンダーは何もしない)」となっています。これを「Show in Bartender Bar, not in Menu Bar(バーテンダー・バーに表示し、メニューバーへは表示しない)」に切り替えます。

するとメニューバーから消え、「・・・」の中に入ってしまいます。

スッキリ!

普段はあまりクリックしないクラウド・ストレージのアイコンなどをすべて移動させました。

Bartender-05

 

こんなにスッキリ!
めっちゃ気分いいぞ!

Bartender-06

クリックで拡大します

WTS的まとめ

Bartenderの機能はMacの標準機能になっても良いぐらいです。

アイコンがすっきりするとMacらしいシンプル感が戻ってきます。(ごちゃごちゃはWindowsだけで十分)

 

Bartender icon

Bartender(バーテンダー)