マンガ

その時、からだの中ではいったいなにが起こっているのか!?

最近はヒマを見てはKindleでマンガを読んでます。どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

人間のカラダを作っている37兆個もの細胞
いったいどんな働きをしているか、しっていますか?

おなじみの赤血球やら白血球、リンパ球を始め、名前も聞いたことがないような細胞まで!どんなところでどんな細胞が動いているのかを擬人化してマンガ化!

わかりやすいのかわかりづらいのか判断つきませんが、とにかくおもしろい「はたらく細胞」です。

擬人化が激しい

赤血球からしてこの女子!白血球はこのコワモテのイケメン(?)はたらく細胞 Review 000

肺はこんな工場みたいな通路に!
どこだここ!?
はたらく細胞 Review 003

それぞれの細胞の働きは正確でとても勉強になる・・・のだが赤血球と白血球の恋のゆくえやらキラーT細胞の出世物語やらに気を取られて勉強どころじゃない!!(笑)

はたらく細胞 Review 002

花粉症の仕組み

春先にとても困る「花粉症」。なんで鼻水やらくしゃみがこんなに出るんだ・・・と感じると思います。意外にも細胞の暴走だったりするんですよね。マジで初耳だった。

花粉が飛んできて花粉症が発症するまで、解説がうまい!

ちょいとドヤ顔で解説したくなりますね。

WTS的まとめ

純粋な科学マンガではないので軽~く読めます。風邪はどうしてひくのか?それをどうやって治すのか?あまり知らない体内の仕組みがよくわかっておもしろい!

とはいえ気を散らされる演出満載なので、勉強に使うのはオススメしません(笑)。