これ知ってた?Google 日本語入力の便利ワザや特殊機能10選

Googleが無償で提供しているIME(インプットメソッド)、 Google 日本語入力

文章を途中まで打つと補完してくれてすごく便利です!実はそれだけではなく、Google IMEには隠された便利機能がたくさんあります!

今日は便利でおもしろい機能を10個紹介します!

(※下記画像の左側にある 3| という部分は関係ありません。入力は不要です)

スポンサーリンク

1,図形はそのまま入力する

♥は「はーと」、★は「ほし」と入力すると変換できます。ちなみにハートを打ち込んでみるとわかりますが、横になったり模様がついたり、変な図形もけっこう出てきます。

Google日本語入力 Review 20

2,日付や時間の入力ができる!

明日の日付をいれたい!・・・えーと、今日は何日だっけ?

というときありますよね!「あした」と打ってみましょう。いろいろな形で明日の日付を出してくれます!入力ミスも減りますね。

Google日本語入力 Review 01

ちなみに「きょう」で今日の日付が出ます。「ことし」で今年の年が出てきます。

Google日本語入力 Review 02

Google日本語入力 Review 03

さらに、「いま」と変換してみてください。なんと現在時刻が出ます!

Google日本語入力 Review 04

どよう」なんてのも有効。次の土曜日が出ます。

Google日本語入力 Review 05

3,元号の変換ができる!

今は「平成」ですが、例えば1550年、1150年はなんという元号だったんでしょうか?

「1550ねん」や「1120ねん」と打ってみてください。(「ねん」を入れないと変換されません)

Google日本語入力 Review 06

見たことない元号出てきたwww

Google日本語入力 Review 07

4,計算できちゃう

見積もりを作っていて、「20 x 453はいくつだ~~~?」といいながら計算機を叩く時がありますよね?(え?暗算しろ?)

そういうときは「20*453=」(全角で)と打って、変換してみてください。なんと9060という答えが出ちゃいます!

screenshot_0415

「かける」は「*」、「÷」は「/」もしくは「・」(中黒、中点)で打ってください。最後のイコールまで入れないと計算してくれませんので注意。

5,郵便番号から住所を一発で!

郵便番号を入力し(全角数字で)、変換してみましょう。住所が一発で変換できます!

Google日本語入力 Review 08

6,むずかしい英語のスペルも正確に!

「スリランカ」ってどういうスペルか知ってますか?そういうときは「すりらんか」と入れて変換してみましょう。

Google日本語入力 Review 09

フェニックスってどんなスペルなの?

Google日本語入力 Review 10

例えばマンガの「ガンツ」、パソコンメーカーの「レノボ」なんてのも英語変換可能です。

Google日本語入力 Review 11 Google日本語入力 Review 12

7,定型文もけっこう入っている

お世話になっております、よろしくお願いいたしますなどは定型に入っています。「おせわ」あたりで変換すれば続きを書いてくれます。

Google日本語入力 Review 13

8,人の名前や漫画の名前も補完可能

「きききりん」ってどんな漢字だっけ?というときは「ききき」と打てば出てきますね。

Google日本語入力 Review 21

 

9,ちょっと変わった絵文字

顔文字は「かお」とか「なく」とか入力すれば出てきます。

Google日本語入力 Review 15

他にも「いか」で変換すると・・・イカでた!(8番を見てみて!)

Google日本語入力 Review 16

「ながれぼし」や「さかな」もおもしろいよ。(スプートニクいる!)

Google日本語入力 Review 17

10,隠しコマンド

「こまんど」と変換すると、シークレットモードやGoogle IMEの一時停止などを設定できます。(7や8番)

Google日本語入力 Review 18

Google IMEのバージョンを確認したいときは「ばーじょん」で変換。(7番目)

Google日本語入力 Review 19

WTS的まとめ

Google 日本語入力の便利な機能10選でした!日付の変換や住所変換はホント便利ですよ~

Google 日本語入力はこちらからダウンロードできます