DocuWorks

DocuWorksの文書をPDFに変換して送る

1に引き続き、DocuWorks文書をメールで送る方法です。

2、PDFにして送る

もうひとつのメール送信で使えるテクニックはPDFにすることです。

ご存知のとおり、PDFはAdobe ReaderやAcrobatの普及、Max OS、Linuxなどプラットフォームを問わないフォーマットなどで広く使われています。

DocuWorksもバージョン6からは正式にPDF変換をサポートしています。

ただ、DocuWorks6と7ではちょっと手順が変わっているようです。

私は現在6を使っているため、バージョン6の説明だけいたします。

 

バージョン6にはAdobe Acrobat 7 Elementsが付属します。
これはDocuWorksインストール時に同時に入れる説明になっています。

もしスタートメニューなどに Adobe Acrobat 7 Elementsのアイコンがなければ入っていない可能性があります。DocuWorks6のCDに入っているので確認してください。

ふたたびDocuWorksに戻ります。

 

初めてPDF変換をする場合には1ヶ所設定をしなければならないものがあります。

メニューから「プラグインの設定」を選択

WS000016
この画面を呼び出します。

右のリストから「PDFに変換」を選択し、一番右のボタンの「設定」を押します。

WS000017
この様な画面が出てきます。

右上の「プロパティ」を押します。

WS000018
この画面が出てきます。

下のほうにある「フォントを送信しない」にチェックが入っていると思いますが、これをはずしてください。

WS000021
チェックをはずしました。

これでOKです。

DocuWorksで書類を選択し、上のボタンにある
WS000009
PDFと描かれたアイコンをクリックします。

すると

WS000020
右側がPDFとして変換されたファイルです。

新しくできた右側の書類をそのままメールソフトに添付すれば、相手はAdobe Readerなどで読むことができます。

ファイルの容量も軽いのでおすすめです。


1件のコメント