Mac Windows ウェブデザイン・プログラム デザイン 新製品情報

PhotoShopなどが単体登録可能に Adobe Creative Cloud

Adobe系のソフトを年額/月額で使用できる「Adobe Creative CloudCreative Cloud 公式サイトへ)」

いままでは全機能、全ソフトを使用できる月額5,000円(1年払い時)のタイプしかありませんでした。

 

しかし個人ではPhotoShopしか使わない、Illustratorしか使わないという人も多くいます。

今回登場するプランはソフト単体ごとに支払うタイプです。

バージョン番号は「CC」に統一

今回はバージョン番号も変更されました。

いままでは「CS5」「CS6」などのナンバリングが付けられていましたが、今回から「CC(Creative Cloud)」へ統一。(PhotoShop CCなど)

ナンバリングは付けられなくなりました。

Creative Cloud 公式サイトへ

 

上記ソフトそれぞれで単体サブスクリプションが使え、2,200円(月額換算 1年一括支払い)で使用可能です。

 

image

 

でもPhotoShop + Illustratorなど2本必要となると結局4,400円になってしまい、Creative Suiteまるごとの5,000円とまったく差がありません。(600円安いといえば安いですが・・・)

本当に1本だけ(PhotoShopだけなど)しか使わない人でない限り、適用する機会がないサービスかもしれません。

 

えっ?FireWorksが終了!?

image

 

もう一つ、FireWorksが終了となってしまうようです!

PhotoShopよりも手軽にエフェクトが使えて、結構気に入っていたんですが・・・

どうもCCのシリーズには加えられず、終了となってしまうようです。まあPhotoShopとかなり機能がカブっていましたので、いつかは吸収されるとは思っていましたが。

残念。

 

まとめ

単体サブスクリプションが加わって、微妙に使いやすくなった感じのAdobe Creative Cloud

またCS6を最後に、パッケージ版は終了。

これからはCCのシリーズのみとなるようです。