ブログ 新製品情報

GTX 1080らしき3DMarkスコアがリーク!980Tiの30%UP!?

まもなく登場するとウワサされる、nVidiaの次世代GeForce「GTX 1000」シリーズ。

その初期ハイエンドモデルとされる「GTX 1080」(仮名 コード:GP104-400)の3DMarkスコアがリークされています! ただしモデル名は「Generic VGA」とされていて、これが本当にGTX 1080(仮)なのかは誰もわかりません。

screenshot_0064.png

screenshot_0003.png

とはいえ8GBメモリで動作クロック5GHzというのは、リークされているスペック表(参照:VideoCards.com)にかなり近い。

さらに注目はコアクロック、驚きの1,860 MHz!これがオーバークロックなのか通常動作なのかは不明ですが、現状のMaxwellでは窒素冷却でもしなければ出せないクロックです。通常の空冷や水冷で出せるのなら、16nm FinFETの採用で省電力・低発熱がさらに進んでいると言えそうです。

 

GTX 1000シリーズの市場投入は6月上旬というウワサも多く、僕も非常に注目しています!一番乗りのBTOショップはどこだ!?

3DMarkにリークされたスコアと、僕のテスト機(パソコン工房 Lev-C011-LCi7-XM)のGTX 980Tiで比較してみました。Graphic Scoreは34%アップ(!!)という激しさ。もはやTITAN Xです。これが10万前後ならオトクすぎるぞ!(勝手に値段を妄想)

screenshot_0004.png

Physics Scoreなどが低いのは、リークされたスコアがCore i7-3770だからですね。僕のテスト機はCore i7-6700です。それにしてもすごい伸びだ。1000シリーズのTITANはどうなることやら。