HPから3-in-1を名乗る大型タブレットPC Elite x2 1012 G1発売

WTS新商品タイトル

screenshot_0006.png

HPから2-in-1を超えた3-in-1を名乗る、12インチの大型Windowsタブレット「HP Elite x2 1012 G1」が登場です。

2-in-1とは、タブレットとノート型に変形できるタイプ。例えばMicrosoft Surfaceなどが有名ですね。

じゃあ3-in-1ってなんなんだ?という点ですが、ここからさらにデスクトップ機として使おうという構想。

具体的には「HP アドバンスド無線ドッキングステーション」(別売り)というものが用意され、ここに無線でつなぐと、複数のモニターやLAN、プリンターなどに自在につなげるというもの。

screenshot_0005.png

タブレットでもmicro HDMIなどで外部出力できるものはありますが、やはりケーブルをつなげると行動範囲が制限されますし、毎度つなぎ替えるのは面倒です。無線でディスプレイ出力までできるのは非常に便利そうです。

新技術WiGigというものを搭載し、かなり高速な通信だということ。

またWacom AESペンで、高精度な手書きができるのも特長。

一部機種はLTEも搭載し、外でも快適にインターネットに繋げられます。Microsoft SurfaceはLTEやWi-Fiが不安定だと、かなりのレビューがあります。もし安定しているのならHP Elite x2 1012 G1はSurfaceより使いやすい可能性があります。

本体は820g、キーボードは385gで、合わせて持つと1205g。12インチで1.2kg台なら使い勝手が良さそうです。キーボードは上位モデルは標準搭載、下位モデルではオプションです。

スポンサーリンク

スペック

項目スペック
OSWindows 10 (64bit)
CPUIntel Core M3-6Y30 プロセッサー (2コア / 4スレッド)
メモリ4GB
メモリスロット (空きスロット)0(0)
ディスプレイ12インチ
解像度WUXGA+(1920×1280ドット、マルチタッチ)
ポート類USB3.0、USB-C(Thunderbolt、3.1)、ヘッドフォン/マイクコンボポート、MicroSD
Bluetoothあり
無線LAN(Wi-Fi)802.11 a/b/g/n/ac(2×2)
有線LANなし
サイズタブレット本体:300×213.5×8.05mm、トラベルキーボード(オプション)装着時:300×213.5×13.45mm
重量タブレット本体:約820g、トラベルキーボード(オプション)装着時:約1205g

HPの公式ストア「HP ダイレクトプラス」なら、CPUは最大 Core M7-6Y75(4MBキャッシュ、1.2GHz-3.1GHz)まで、メモリは最大8GBまで、ストレージは最大256GB(NVMe)まで選択可能です。

いますぐ HP Elite x2 1012 G1の公式ページを見る