現状最高レベルのコスパ!マウスのTV-CM記念ノートパソコンはかなり狙い目

現在MOUSE(元マウスコンピュータ)から販売されているわずか39,800円(税込)の、ハイコストパフォーマンスなノートパソコン「m-Book B TV-CM公開記念モデル」。

この機種、TV-CM記念モデルだということもあり、この価格としてはありえないほど機能が充実しています。

「パソコンはそんなに使わないけど、安心のために一台は置いておきたいな~」と思うときにピッタリの機種です。詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

ホワイトのシャレたボディ

外観を見てみます。

安いパソコンは、”いかにもパソコン”という黒いプラスチックで作られることも多いのですが、m-B00k Bは、清潔感のあるホワイトのボディ。新しいMOUSEのシンプルなロゴが、静かに光ります。
gallery01_mbb_l.jpg

内側もホワイト。
非常にスッキリした見た目で、インテリアに気を遣う人でも、このデザインなら納得できるのではないでしょうか。
キーボードはテンキーを備えるフルサイズ。使いやすいです。

gallery10_mbb_l.jpg

スペック

本体機能を見てみましょう。

OSは最新のWindows 10。

CPU(中央演算装置)には、複数の処理を効率よく処理する4コアのものを搭載しています。メモリは4GBあり、必要十分。デザインソフトも使用できるでしょう。

ただし注意したいのは、上位グレードのCore i3やi5のようにすべてがサクサクとは動きません。パソコン操作がものすごく速い人は、アプリの起動や処理に遅さを感じる部分も多いと思われます。操作がゆっくりの人なら気にならない程度でしょう。

もう一つの注目点はストレージ。この価格帯では低速なHDD(ハードディスクドライブ)が搭載されることが多いのですが、非常に高速なSSD(ソリッドステートドライブ)が選ばれています。操作の快適性が別次元です

項目スペック
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCeleron プロセッサー N3150 (4コア / 4スレッド)
メモリ4GBPC3-12800 DDR3L SODIMM
メモリスロット (空きスロット)2 (1)
ストレージ120GB SSD
ディスプレイ15.6インチ
解像度1,366×768
ポート類USB2.0 x2、USB3.0x2、HDMI、D-SUB15、SDカードリーダー
Bluetoothあり
無線LAN(Wi-Fi)802.11 b/g/n
有線LANあり
サイズ377×259×22.8mm (折り畳み時)
重量約2.2kg

充実した機能

スペックの項目でも解説しましたが、機能はとても充実。安いけれど足りないものはない、と言えるほどです。

速度こそ上位パソコンには追いつきませんが、4つの同時処理ができるプロセッサを内蔵しており

  • インターネットでのレシピ閲覧やチケット注文
  • オフィスソフトでの書類作成(ソフトは別売り / 上位のMB-B500E-Aは標準搭載
  • 写真の編集
  • YouTubeやニコニコ動画の視聴
  • iTunesやGoogle Playなどで音楽を聴く
  • ちょっとしたオンラインゲーム

などを普通にこなせるレベルです。最大2GHzもの高いクロック周波数もポイント。

gallery08_mbb_l.jpg

大きな15.6インチ画面で書類や文字の多いホームページも、非常に見やすい。
さらに蛍光灯などが映り込みにくく、目が疲れにくいアンチグレア(非光沢)画面です。

また拡張ポート類も豊富で、4つのUSB機器を同時接続できます。例えばデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、外付けハードディスク、USBマウスを同時に接続することができます。

HDMIやD-SUB端子で別のディスプレイも接続可能。
本体画面と外部ディスプレイで最大3つのモニターに映像出力可能です。

gallery12_mbb_l.jpg

おすすめポイントまとめ

使用頻度が低いのに5万円や10万円のパソコンを購入するのは、ちょっと気が引けます。そんなときは、このm-Book B。わずか39,800円 (税込)という価格ですから、はるかに気楽に入手できます。

高い機種を買うと、「なんとかがんばって使わないと!」と強迫観念にかられて疲れたり、家族に「せっかく買ったのに使ってない!」と怒られたりすることがあります。m-Book Bならそんな心配も(たぶん)ありません。(笑)

 

check_box.png パソコンはそんなに使わないけど、家に一台は置いておきたい。

check_box.png カメラもマイクも付いています。子供の宿題、対面のオンライン学習塾にも最適。オンライン英会話スクールももちろんOK!

check_box.png ホワイトのキレイなボディで、家のリビングに置いてあっても違和感がない。

check_box.png ノートパソコンなので、もちろんバッテリー駆動。コンセントが必要なく、家の中を自由に移動できますし、停電時も平気!屋外にも持ち出せますし、災害時にも役立ちそうです。

check_box.png 明日までにどうしても仕上げないといけない仕事がある!という時も、家にパソコンがあればなんとかなります。家にあるだけで安心感がありますよね。夜中や早朝に会社に行くのは、イヤなものです。

check_box.png たくさんの写真を編集・管理するならやっぱりパソコン。タブレットやスマホでは制限も多いですが、パソコンなら広い画面ですし、高機能なWindows用無料編集ソフトも使えます。

check_box.png オンラインショッピングもとても便利。たとえばアマゾンなら、スマホで見るよりも関連商品や特価セールがたくさん表示され、新しい商品や超お買い得品をすばやく見つけられます。

check_box.png 旅行のホテル探し、スマホでは何十回も画面を行き来しないといけませんが、パソコンなら一気に並べて見られます。しかもプリントもカンタン!(※プリンターは別売りです)

おすすめします

安くて非常に良いパッケージです。

ですが、これは新ブランド記念モデルなのであたりまえ。装備から考えると、通常価格ではたぶん45,000円~50,000円弱になってしまうモデルでしょう。

限定1万台と制限がありますから、売れ切れには十分注意したいところ。

ちなみにマウスコンピュータは毎日数千台を製造する超大手です。1万台は非常に多く感じますが、本当にいつ売り切れるかはわからないほどです。実はもう終了間近だ、というウワサも出てきています。

無くなってから後悔しないよう、早めの検討をしたいところです。