シルバーのおしゃれなボディと高速GPUの快適作業 HP Pavilion 15-ab200 レビュー

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

今日はHPから発売されている15インチノートパソコン「HP Pavilion 15-ab200」をレビューしますよ!

おしゃれな明るいシルバーのユニボディ、グラフィックを強化するGPUを搭載し、仕事にも遊びにも応えてくれる一台!

スポンサーリンク

スペック

今回のモデルはi7-6500UとGeForce 940Mを搭載する最上位バージョンです。

項目スペック
OSWindows 10 Home 64-bit
CPUIntel Core i7-6500U (2コア / 4スレッド)
メモリ8GB
メモリスロット (空きスロット)– (-)
グラフィックスGeneric PnP Monitor (1920×1080@60Hz)
グラフィックスNVIDIA® GeForce® 940M (2GB)
ストレージSATA 1TB ハイブリッドドライブ(8GB SSD)
光学ドライブブルーレイディスクドライブ
ディスプレイ15.6インチ
解像度FULL HD (1920×1080)
ポート類HDMI 出力端子×1※12、USB3.0×2、USB2.0×1、ネットワークポート(RJ45)×1
Bluetoothあり
無線LAN(Wi-Fi)802.11 ac/a/b/g/n
有線LANあり
サイズ約 384×261×24-28(最厚部) mm
重量約2.29kg

デザイン

本体デザインを見ていきましょう。

天板はサラッとしたシルバーの塗装です。中央にメッキ加工されたhpというロゴがあるだけの、非常にシンプルなデザイン。光を柔らかく反射し、高級感が感じられます。

HP Pavilion 15-ab200 Review 017

ちなみにPavilion 15-ab200には

  • ブリザードホワイト
  • コバルトブルー
  • ピーチピンク
  • シルバー

の4色が揃えられています。ピンクもブルーもビビッドで楽しい色合い。好みに合わせて購入できます。(ただしグレードによっては選べないカラーがあります)

ディスプレイ

ディスプレイはIPSではないと思われますが(仕様書に記載なし)、コントラストも高く色合いは十分です。FULL HD (1920×1080)の解像度で文字も読みやすい。

HP Pavilion 15-ab200 Review 001

非光沢・ディスプレイなので長時間作業でも、光沢に比べ目が疲れにくいという特長もあります。

上下左右のきつい角度から見ると色の変化が見られましたが、ノートパソコンは普通正面に置いて使うものですから、心配はない範囲でしょう。

ディスプレイはこの角度まで開くことが可能。

HP Pavilion 15-ab200 Review 008

グラフィックス

15-ab200はCPUとは別に、nVidia GeForce 940MというGPU(グラフィックス・プロセッサ)を装備しています。

HP Pavilion 15-ab200 Review 002

CPU内蔵のグラフィックスより、高度な3Dグラフィックスを高速で処理することが可能。ゲームなどがよりなめらかになり、DVDやブルーレイの再生時にコマ落ちすることがほぼなくなります。

またそういったエンターテイメントだけではなく、たとえばAdobe Photoshopなどのグラフィックソフト、Premiereなどの映像編集ソフトでは、GPUの力で編集の高速化や、仕上げの高速化が図れます。

キーボード

キーボードは10キーを備えるフルサイズ。キーピッチも17mmと広く、キータッチも軽いながらしっかりとした押し心地があり、打ちやすいキーボードだと感じます。

HP Pavilion 15-ab200 Review 003

パームレストはアルミのヘアラインのような模様があります。これも金属的で高級感がありますね。手触りはサラッとしています。

HP Pavilion 15-ab200 Review 041

タッチパッド

タッチパッドは1プレートタイプ。左下、右下を押し込むと左/右クリックとなります。押し込みはすこし固い。

HP Pavilion 15-ab200 Review 021

2本指スクロールなどのジェスチャー操作も可能です。

ポート類

USBポートは3ポートを備えています。マウス、カメラなど複数のUSB機器を同時に使用可能です。

HDMIポートもありますので、外部ディスプレイやプロジェクターなどに接続可能。通常に使用する範囲では、余分に拡張機器を買う必要はなさそうです。

ブルーレイドライブ

評価機はブルーレイドライブを備える上位機種。どこでもブルーレイ映画を見れてしまいますので、パーソナル映画館としても使用できそうですね。

HP Pavilion 15-ab200 Review 014

ちなみにスピーカーは、B&O(バング・アンド・オルフセン)のものを採用。小さくても非常に広がりある響きの、きれいな音を再生してくれます。映画の迫力に一役買います。

HP Pavilion 15-ab200 Review 061

WTS的まとめ

ソツなくまとまっている、バランスの良い一台です。

グラフィックも強力なので、家庭用のエンターテイメントマシンとしても、デザイン編集を含む仕事用としても、オールマイティーに使いこなせるはずです。

なんでも1台でこなせるマシンが手頃な価格で欲しいな、と思ったらHP Pavilion 15-ab200はちょうどいい一台になるはずです。

 

 

■価格やスペックについて■

価格やスペック、オプション品、キャンペーン等は記事掲載時点(記事の掲載日付は最上部に掲載)での内容となります。構成内容は予告なく変更、終了する場合がございます。ご購入前には必ずスペックと価格を再度ご確認ください。