OS X Mountain Lionは19日発売?

去る7月10日、アップルは「OS X 10.8 Mountain Lion」のゴールデンマスターを配布していました。これは「発売直前最終版」にあたります。

重大な問題が出なければそのまま発売できるレベルのものです。

ビルド番号は12A269だということ。

スポンサーリンク

そして発売日はいつ?

待ち遠しい発売日。

ちなみに10.7 Lionのときは7月20日(木)でした。

この”木曜日”というのが流通や対応に重要らしいのですが、今月は19日が木曜日。

でもウワサでは25日という説も流れていました。

とはいえ7月あと2週間。期待の2週間になりそうです。

新機能は200以上

Lionのアップデートでも非常に使いやすく変化した数々の機能。今回も200を越える追加機能、機能修正があるようです。

iCluodの強化
通知センター
音声入力(Siri?)
共有ボタン
AirPlayなどはiPhoneでの成功をそのまま持ってきている感じで、便利さが広がりそうです。

Power Napが注目

features_powernap_icon個人的に一番注目しているのは「Power Nap

Macをスリープ状態にしておけば起動していない間にMacをアップデートやバックアップをしてくれるということ。

しかもその間は「動作音を立てない」!?

まったく起動しないということ?

 

OSの安定と安全のために必須のアップデート。しかし実行すると再起動しなければならなかったり、すごく重くなったりするのが面倒です。

Macを使っていない間にPowerNapがアップデートしてくれるなら、作業が邪魔されませんね!

 

公開が楽しみです!

 

すべての新機能はApple Online Storeへ!

 

AppStoreリンク

(以下のリンクは現在 OS X Lionへのリンクです。正式発表後にMountain Lionに変えます。ご購入の際は注意してください。)

images OS X Lion – Apple