Raspberry Pi 商品登録間近!ついにショップに画像が!

当ブログで追い続けている超小型、超安価のPC「Raspberry Pi」。

ついに販売予定ショップへのリンク、そして商品画像がアップされました!

とはいえ販売はまだのようですが、ワクワクしますね。

ショップは当面US、UKのみ

販売予定ショップは公式ページからは現在2件のリンクが張られています。

 ALLIED ELECTRONICS

 RS COMPONENTS

どちらの会社も電子部品の販売業のようですね。

ALLIED ELECTRONICSでのRaspberry Piのページはこちら

予定価格は$35となっています。

image

予想を裏切らない安さとなっていますね。

最終スペック

商品ページによると以下のようなスペックで発売のようです。

  • Broadcom BCM2835 700MHz ARM1176JZFS processor with FPU and Videocore 4 GPU
  • GPU is capable of 1Gpixel/s, 1.5Gtexel/s or 24GFLOPs with texture filtering and DMA infrastructure
  • GPU provides Open GL ES 2.0, hardware-accelerated OpenVG, and 1080p30 H.264 high-profile decode
  • 256MB RAM
  • Boots from SD card, running the Fedora version of Linux
  • 10/100 BaseT Ethernet socket
  • HDMI socket
  • USB 2.0 socket
  • RCA video socket
  • SD card socket
  • Powered from microUSB socket
  • 3.5mm audio out jack
  • Header footprint for camera connection
  • Size: 85.6 x 53.98 x 17mm

メインCPUはARM系ですね。

GPUも内蔵していてOpen GL ESにも対応しています。
しかも1080pFULL HD出力も可能!
スマートフォン並みの画像処理レベルです。

RCAのビデオ出力、HDMIの搭載もうれしいですね。

また標準でSDカードスロットもあるので、ここがメインストレージとなりそうです。
SD XCなどに対応してくれれば64GBのストレージを持つことも可能なわけで、
相当いろいろなことに使えそうです。

もちろんオーディオ出力完備。

いやーーー楽しみですね!

ちなみにOSのソースはホームページで先日から公開されています。
(まだベータですが)

発売したら、なるべく早く輸入してみたいと思っています。