NetBeans7.1にZenCodingをインストールする

HTMLを高速で作成できるようになるすばらしいソフト「ZenCoding」

「NetBeans」にインストールする手順です。

まずはプラグインをダウンロード

ZenCodingのNetBeans用プラグインを作っている方がいらっしゃいますので、こちらから感謝しながらダウンロードします。

lorenzos/ZenCodingNetBeansPlugin
Zen Coding plugin for NetBeans. Contribute to lorenzos/ZenCodingNetBeansPlugin development by creating an account on GitHub.

ページの中ほどにある

  Download the plugin here: org-lorenzos-zencoding-0.9.nbm.

という部分です。

いちおう直リンクも張っておきますが、この記事を書いた時点での最新版「0.9」です。

なるべく作者ページから落としてください。

直リンク>org-lorenzos-zencoding-0.9.nbm.

ダウンロードすると「org-lorenzos-zencoding-0.9.nbm」というファイルができます。

NetBeansを開きインストール

NetBeansを開き、「ツール」>「プラグイン」を選択

image

「ダウンロード済み」のタブを選択

image

「プラグインの追加」ボタンを押します。

image

先ほどの「org-lorenzos-zencoding-0.9.nbm」ファイルを選択。

NetBeansの再起動のメッセージが出たら再起動します。

これだけ

以上でインストールは完了です。

再起動後メニューにimageというアイコンがあれば成功!

簡単な使い方

ZenCodingはデフォルトで CTRL+ALT+N にショートカットが割り当てられています。

htmlファイルを開き、

  h1(ここでCTRL+ALT+N) ->  <h1></h1>

と変換してくれます!

うわー便利。

また

 html:5(ここでCTRL+ALT+N)

とすると

  <!DOCTYPE HTML>
  <html lang="en-US">
  <head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title></title>
  </head>
  <body>
    
  </body>
  </html>

こんなんに展開してくれます!

これで苦痛なhtml作成もさくさくできますね!