ブログ 新製品情報

高機能動画編集ソフトVEGAS Pro 新バージョン 15が発売!

WTS新商品タイトル

当サイトでも特集レビューをしている、高機能動画編集ソフト「VEGAS Pro(ヴェガスプロ)」がバージョンアップしました。

Ver.14のレビューはこちら>この金額でプロも納得!4K映像まで編集できるのに激安な画編集ソフト Vegas Pro 4レビュー

バージョンはついに15となり、長い歴史を刻んできたのがわかります。

VEGAS Proはプロの要求にこたえる高機能を詰め込みながら、4K映像でもサクサクと編集できる軽量な動作がウリ。やり直し、点検プレビューが作業の大部分を占める動画編集ですから、操作の軽さは必須です。

バージョンアップポイント

VEGAS Pro 15でブラッシュアップされたり、追加された機能はこちら。

  • 直感的な優れた操作性
  • オーディオ編集もできる豊かな表現力
  • 4K をサクサク快適に処理
  • UIがリニューアル、カスタマイズ性も向上
  • 最新のグラフィックカードと、Intel QSVに対応
  • ピクチャー・イン・ピクチャの作成がより直感的に
  • クロップ(映像の一部切り取り)がより直感的に
  • LUT(ルックアップテーブル)を使った色補正が可能に
  • ACES1.0に対応、ソニーのS-Logが利用可能に
  • 映像の一部を簡単に静止できる
  • エフェクトのみ、など属性を選んで貼り付けが可能に
  • YouTube/Facebookへの直接アップロードに対応

見た目として大きく変わるのはUI。14までは明るいグレーで、長時間作業していると目が疲れたり、淡い色合いのムービーがイマイチ見づらい感じがしていました。

今回からはダークグレーに統一され、プレビュー一覧が非常に見やすくなっています。長時間作業をするプロがうれしい点でしょう。

もう一つ大きな機能は3D機能。

これは平面の画像や動画に疑似的に深さを与え、立体的な3Dコンテンツとして仕上げられる機能!話題のVRやこれから流行るMR、ARといった技術にも適用できるかもしれません。

この機能はまだ使ってみたことがないので、使い勝手が分かりしだい書いていこうと思います。

プラグインもさらに豊富に!

ピクチャーインピクチャーや、特殊効果のLUTなどを実現するOpenFXプラグインがさらにパワーアップ!

プレビューウィンドウで動画の配置、サイズ変更、移動ができ、リアルタイムの素早い作業が行なえるようになりまた。

4K映像機能も高速化

自慢の4K映像編集もパワーアップ。

4Kビデオカメラから直接取り込みできることや、GPU(グラフィックスチップ)の力を借りて高速にプレビューできる部分はそのままに、Intel CPU内蔵のグラフィックス機能なども使えるようになりさらに便利に!

GPUが搭載できないノートなどでも少しプレビューが速くなりそうです。

エフェクト数も豊富

引き続きエフェクト数もすごい。

  • エフェクト:400種類以上
  • トランジション:260種類以上
  • メディアジェネレータ:100種類以上

という数がそろっています。もはや選びきれないレベル。

VEGASが初めての人にも、14までのユーザもおすすめできる、納得のバージョンアップとなっています!

 VEGAS Pro 15の詳細はこちら!

VEGAS Proの特価キャンペーンはこちらから!