ブログ

ThinkPad X1 Carbon 2017注文!あらゆる部分で待たされたが、間もなく到着

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

ThinkPad X1 Carbonの2017年の新型、5th Gen が発売されて、はや数カ月。

出たらすぐ買うとか言っていたくせに、ぜんぜん記事を書かないじゃないか!この嘘つきめ!」と思っていらっしゃる方もあろうかと思いますが、お待ちください。落ち着いてください。

私も待っていたのです!ってどうも文章が破たんしていますが、待っていたのです。(まだ書くか)

何を待っていたのかというと、WQHDディスプレイをです!

そう、14インチで軽量である上にWQHD(2560×1440)の解像度を選べるところが、このThiknPad X1 Carbonの最大の特徴である(と僕は勝手に思い込んでいる)のですが、こともあろうに新発売からこちら、搭載モデルが全く設定されないオプションもない。

WQHDディスプレイは本当に便利で、FULL HDよりもキメ細かいが、4Kより細かくなりすぎず、扱いやすいのです。

4Kにすると、古いアプリケーションが対応できず、まるでゴマ粒みたいな文字で表示されたりしますが、WQHDならかろうじて読める大きさに。それでいて写真などは4Kに近いほどの高精細を感じます。まさにベストバランス解像度。

僕としてはWQHDを搭載しないX1 Carbonなんか、買うつもりはないのです。

 

今回はベゼルがかなり細まったデザインに変更されたので、ディスプレイ自体も新モデルとなって、技術的にむずしくて搭載は先になるのだろう・・・と良い方に考えて待っているも、さっぱり音沙汰なし。

1か月経ち、2か月経ち、3か月が経ち・・・もしかしたら搭載自体あきらめたのか?と不安になり始めたころに、USサイトに「6月ぐらいに搭載すっからよ!みんな待っててくれよな!(超意訳)」とグレーの文字で見づらく掲載。

 

そして6月も間もなく終わろうとする25日に、ついにWQHDオプションが現れたのです!

待ってたよ!注文しましたよ!予告通り。

その後も事件は起こるのですが、本文へ続きます。

部材足りない!納期未定!

さっそく注文画面へ行ったのですが、今回はけっこういろいろオプションがあります。

選択したオプションは以下の通り。

  • Core i7-7600
  • WQHDディスプレイ
  • NFC付きキーボード
  • IR付きカメラ
  • 16GBメモリ
  • インテル Tri-Band Wireless-AC 18265

まずCore i7-7600Tri-Band Wi-Fiは、前回購入したWigigボックスを使うために必須です。ちなみにTri-Bank Wi-FiにするとvPro対応になるので、企業ユーザーも要チェック。

Wigigボックスのレビューはこちら!▼

 

続いてIR付きカメラ。IRとは赤外線のこと。赤外線カメラといっても、アメリカ軍のように暗闇で敵を暗視しようとするわけではなくて深度計測に使うものです。これでPCの前に人がいるかどうかを判別するのですね。

Windows 10は標準で顔認証に対応していますから、このIRカメラがあると、PCの前へ座って顔を映すだけでログインできるようになります!これは便利!指紋よりも早くログインできるかもしれません。うまく動けばね。これもレビューをお待ちください。

IRカメラについてレビューしました!こちらです▼

 

ストレージは現状512GBのうち100GBしか使ってなく、256GBで良しとしました。最近は書類はほとんどクラウドに入れてあるので、容量を食わなくなりました。ありがたいことです。

 

とまあ、選べるオプションを大体取り付けて注文しました。

しかし、3日経っても4日経っても、注文画面の配送予定日が全然反映されません。なんだこれは。

注文から1週間が経過し、もしかしたらモンスターカスタマー認定で注文却下になったのかと不安になり始めたころ、Lenovoから突然メールが来ました。

「部材が欠品して納期の見通しが立たないYO!このままずーーーーーっと待ってるか、キャンセルするとか、別の機種にするとかしよーZE!」(超意訳 本当は丁寧でした)

 

  ま  じ  か

 

WQHDの発売で待たされ、注文したら今度は生産待ちか!

しかもいつになるかわからないとか書いてあるし!頼むぜLenovoさん!

でも、どのオプションも試したいし特に急いでいるわけではないので、腹をくくってひたすら待つことに。

1か月たってついに出荷!

そして注文から1か月も経過し、昨日、ついに出荷メールが来ました!待ってました!!

1か月超えたらさすがにキャンセルしようと思っていたので、ほんとに我慢ギリギリ。良かった~

でも、Lenovoは「米沢生産」と書いていない商品は、ぜんぶ中国生産になります。つまり今回のX1 Carbonも中国出荷。出荷しても海外運送、通関、国内倉庫と移動し、それからの配送です。手元に来るのはおよそ1週間後。

今回は待ちまくりだなぁ・・・

手元に届いたら僕が1年使ってきたThinkPad X1 Carbon (4th Gen)と細かく比較し、レビューしていきますのでお楽しみに!

WTS的まとめ

新発売でもないのにこんなに待ったのは久しぶりです。いや~長かった。

早く来ないかな~

ファーストインプレッションはこちらです!▼