Windows 10 ISOイメージのダウンロードと作成方法まとめ

Windows 10は、マイクロソフトから公式にディスクイメージ(ISOイメージ)をダウンロードすることができます。

仮想化ソフトで何度もインストールしたり、DVDに焼いて新規のPCのインストールに使ったりと非常に便利です。ダウンロード手順をまとめます。

スポンサーリンク

公式サイトからキットの入手

まず公式の「Windows 10 ダウンロード」ページへ行きます。

下にある「ツールを今すぐダウンロード」ボタンを押します。

2016-10-14_11h02_12

 

メディアクリエーションツール(MediaCreationTool)」というソフトがダウンロードされます。

メディアクリエーションツール

これをダブルクリックして起動します。

メディアクリエーションツールの進行

ライセンスの承認画面を読み、「同意する」で先に進めます。

mediacreationtool-000

 

この画面では下の「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択。

mediacreationtool-001

 

言語、アーキテクチャ、エディションの選択が出てきます。ここではダウンロードするWindowsの細かな内容です。

mediacreationtool-002

注意してほしい点は「アーキテクチャ」の部分です。ここが「32ビット」になっている場合がありますが、なるべくなら64ビットを選びます。選ぶときは「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックボックスを外し、選択しなおします。(※64ビットでは動かないソフトもあります。動かしたいソフトを対応を確認してください。心配な時は32ビットでも構いません。)

 

この画面では下の「ISOファイル」を選びます。

mediacreationtool-003

 

保存先を選択します。保存した場所は覚えておいてください。

mediacreationtool-004

 

ダウンロードが始まります。容量は約4GB(ギガバイト)あります。ADSL回線では数時間、光回線でも30~1時間程度かかります。

mediacreationtool-005

 

100%になれば完了です!指定の場所に「Windows.iso」というファイルがあるはずです。

お疲れさまでした。

ついに新バージョン!VMware Fusion 10登場

VMware Fusion 10 [最新版]

(※最新のVMware Fusionは、VMWare Japan 公式サイトからのダウンロード販売のみ提供されています。)


※下記サイトでは旧バージョンの「VMware Fusion 5 以前」のパッケージ版のみ販売しています。最新版ではありませんので、購入されないようご注意ください。

AmazonVMware Fusionを楽天市場で検索 | Yahooショッピングで購入

ブログ
スポンサーリンク
あとで読むときはポチッ!▼
WorkToolSmith [ワークツールスミス]