ワコムの液タブがAndroidからも使える!わずか42,900円のWacom One 本日予約開始!

WTS新商品タイトル

デジタルイラスト描きでは「夢のタブレット」とされている、ワコムの液晶タブレット

従来はCintiqシリーズしかなく、価格は安くても6万円。大判の23インチクラスなら20万超えとなっていて、プロか本気のガチ勢しか手が出ませんでした。

ですが、ついに手ごろな液タブが登場です!

本日1月7日から公式サイトで予約開始、1月13日発売となる「Wacom One」は、42,900円(税込)というCintiqより一段低い価格に抑えられています。(公式サイトなら手袋など購入特典もある!!

公式コメントには、

Wacom Oneは、安価なエントリーモデルです。
これからデジタル制作をはじめたい方にもぴったりの液晶ペンタブレットです。

と書かれており、初心者やアマチュアでも手軽に液タブを体験してほしい、という願いが込められています。

液晶タブレットは描きやすい!

ペンタブレットと違い画面に直接書き込める液晶タブレットは、描きやすさが全く違います。

もちろんタブレットのエンジンは、業界のデファクトスタンダードWACOM製。ペンと画面の視差、傾き検知、強弱の検知には定評があります。

安くてもホンモノの使い勝手を味わうことができます。

 

 

 

読み取り範囲は297 x 166mmとなっていて、やや細長いA4サイズ。重さは約1kg。手軽に持ち運べる大きさになっています。

 

イラスト制作はもちろん、手書きの資料作成、ワードやパワーポイントへの手書き注釈などなど、何にでも使えます。

 

スペック

公式サイトからスペックを転載します。

安いながらも 4096レベルの筆圧感知、±60レベルの傾き検知、IPS液晶でFULL HD解像度と、必要十分な性能。中級者まで満足できそうです。

型番DTC133W0D
液晶パネル*1表示サイズ / アスペクト比13.3型 / 16:9
最大表示解像度フルHD (1920 x 1080ドット)
液晶方式IPS方式
画素ピッチ0.1533 x 0.1533 mm
最大表示色1677万色 (8bit)
応答速度26ms (標準値)
最大輝度200 cd/m2
コントラスト比1000:1 (標準値)
視野角水平170°/垂直170°(標準値)
色域NTSC カバー率(CIE1931) 72%(標準値)
ペン入力読取方式電磁誘導方式
読取分解能最高0.01 mm
読取可能高さ11 mm
傾き検出レベル±60レベル
筆圧レベル *24096レベル
タッチ入力x
PC/Mac接続HDMIポート、USB-Aポート
電源電源供給方式専用ACアダプタ(AC100〜240V, 50/60Hz)
ACアダプタ出力5 VDC,2A
消費電力10W以下(最大)、0.5W(スリープモード、オフモード)
保管環境温度 -10~60°C、湿度 30~90%(相対湿度、結露がないこと)
(温度60°Cでは最大保管湿度は30%、湿度90%では最大保管温度は45°C)
使用環境5°~40°、湿度30°~80°(結露なきこと)
その他機能エクスプレスキー× (ExpressKey Remote(別売)で利用可能)
リングキー× (ExpressKey Remote(別売)で利用可能)
プレジションモード○ (ペンサイドスイッチ)
ラジアルメニュー○ (ペンサイドスイッチ)
マッピング画面切り替え○ (ペンサイドスイッチ)
オンスクリーンコントロール○ (ペンサイドスイッチ)
スタンド折りたたみスタンド (3°、19°)
外形寸法(W×D×H)357 x 225 x 14.6 mm
質量1.0 kg
対応システム
  • Windows® 7、8、8.1、10 (最新のSP適用)
  • macOS 10. 13以降
  • Android 対応デバイス
  • パソコンに標準搭載のHDMIポートおよびUSB-Aポート
  • インターネット接続
構成
  • Wacom One 液晶ペンタブレット 13 (標準芯3本*、芯抜き同梱)
  • Wacom One用接続ケーブル (1.8m)
  • Wacom One Pen
  • ACアダプタ
  • ACプラグヘッド
  • クイックスタートガイド
  • レギュレーションシート

*Wacom Oneの替え芯は専用品です。Wacom Pro Pen 2の替え芯は利用できませんので、ご注意ください。

オプション製品(別売)
  • Wacom One Pen (CP91300B2Z)
  • Wacom One Pen替え芯 (標準芯5本)(ACK24501Z)
  • ExpressKey Remote (ACK411050)
  • Wacom One専用接続ケーブル (ACK44506Z、ワコムストア限定)
  • ACアダプタ (ACK44514、ワコムストア限定)

一部Androidにも対応

従来はWindowsもしくはMacのみからしか使えませんでした。

そのためパソコンがない人は、まずパソコンから購入しなければならないので、さらにお金がかかってしまいました。

しかし今回のWACOM Oneは、一部のAndroidスマホにも対応

公式サイトの対応表によると、現在は以下の機種に対応。

  • Huawei, Mate 20 Pro
  • Samsung, Galaxy S8 * / **
  • Samsung, Galaxy S10+ * / **
  • Samsung, Galaxy Note 9 * / **
  • Samsung, Galaxy Note 8 * / **
  • Samsung, Galaxy Note 10+ * / **
  • Samsung, Galaxy Note 10 * / **
  • Huawei, P30
  • Huawei, P20 Pro
  • Huawei, Mate 30 Pro

例えばHuawei Mate 20 Proを持っているなら、パソコンを買わなくても液タブが使えるんです!

また、パソコンが苦手、使い方がわからないという人も、スマホなら使えるはず。アプリもストアからカンタンに入れられます。

むずかしい設定やソフトのインストール作業をせずに、すぐに使えるのも魅力ですね。

しっかりと初心者に向き合った液タブ

たんにCintiqから機能を削っただけの機種ではなく、初心者が必要とするものをしっかりと盛り込んだ上で、サイズを小さくしたりしてコストダウンしている、そんな製品です。

発売が楽しみですね!

コメント