USB3.1機器が少しずつ増え始めた

新しい12.5インチのMacBookが販売を開始しました。USB3.1のポート一つで充電からモニタや外部機器の接続すべてをこなそうという少し未来を先取りしています。

で、USB3.1はMacだけかというとそんなことはなく、対応機器も徐々に増え始めています。

玄人志向のUSB3.1ボード

1

まずはデスクトップPCの拡張ボード。

玄人志向からUSB3.1ポートを2つ拡張できるPCI-Express x4ボードUSB3.1A-P2-PCIEがまもなく発売予定。

USB3.1は最高速度10Gbpsを実現するので、Thunderbolt(ver.1)の転送速度と並びます。(通信方式がまったく違うので単純な比較ではないですが)

これから出てくる超高速USBメモリやRAID HDDをつなぐのに役立ちそうです。

スポンサーリンク

マザーボード

マザーボードにじかにUSB3.1を搭載した製品。

-usr-local-www-raptor_jp-cache-5531b5904a5ee

MSIからZ97チップセット搭載のハイグレードマザーボード「Z97A GAMING 6 USB3.1」が発売されました。USB3.1を直に搭載しています。

ほかにもAMD用なども発売中。

 

USB3.1対応USBメモリ

usb-dualdrive-type-c

USBメモリはフラッシュメモリの雄、サンディスクが一番乗り。「SanDisk Dual USB Drive Type-C」です。

USB Type-AとType-Cのリバーシブルで親切設計。容量は32GB。

まだ店頭には並んでいないようです。

当サイトでもサンディスクの超高速USBメモリ「Sandisk Extreme」とレビューしていますが、とにかく速い!USB3.1でさらなる高速転送になるとうれしいですね。