Thunderbirdで既読(読み終わった)メールが勝手に消える

ThunderBirdメールは非常に使いやすくて好きです。

さて、最近2件ほど立て続けに相談を受けたのが、「Thunderbirdで既読(読み終わった)メールが勝手に消える」というもの。

最初はメールボックスの破損かと思ったのですが・・・

スポンサーリンク

未読メールを読むと消える!

よくよく動作を聞いてみるとどうもおかしい。

共通している症状は「未読メールを読むと消える」ということ。

メールボックスが破損していると起こるのは、以前のメールが文字化けしたり、ある期間のメールが全部消えていたりすることだ。

そんな一つづつ消えていくなんてことは今までの経験でも1回もない。

調べていくと・・・

 

わかったわかった、わかりました!

答えは「未読の表示」でした。

受信箱に入りメニュー「表示」>「スレッド」とたどると、以下の様なサブメニューが開きます。

スレッド表示のスイッチ

上記のように「未読」にスイッチが入っていると、
読み終わったメールは見えなくなってしまう
のです!

このスイッチを「すべて」に変更すると謎の症状は出なくなりました。

いつスイッチが入ったのか?

問題はいつスイッチが入ったのか?です。

今回聞きに来た方はふたりともパソコンには詳しくなく、スレッドという言葉すら知りません。このメニューを動かすとは考えにくいのです。

ということはThunderBirdでなにかの拍子にこのスイッチが切り替わってしまうとも考えられます。それ以降症状が出ていないので一件落着ですが、いまいち消化不良な出来事でした。