NetBeansとSQL Serverを接続する(JDBC経由)

SQL ServerにJDBC経由でNetBeansを接続します。

まずはマイクロソフトのページからJDBCドライバをダウンロードします。

image

「ダウンロード」ボタンを押すと開始されますが、ダウンロードされるのはJDBCではなくこのようなHTMLファイルです。

image
(アイコンはWindowsの設定によって違います。また末尾の.htmが見えない場合もあります)

ダウンロードされたhtmlファイルを開く

このファイルを開くと

image

ブラウザでこのような使用ライセンスが表示されます。

一番下に

image

JDBCへのダウンロードリンクがあります。

ライセンスに同意できましたらダウンロードします。

JDBCがダウンロードされます

image

JDBCを圧縮した実行ファイルがダウンロードされます。

ダブルクリックします。

image

image

Unzipを押すと解凍されます。

image

解凍されたフォルダ

解凍されたフォルダを開き、

sqljdbc_2.0 > jpn

とフォルダを開くと、中に2つのjarファイルが見つかります。

image

sqljdbc4.jar を

  Program Files > NetBeans 7.2 > ide > modules > ext

に入れておきます。

image

NetBeansを開きます

NetBeansを起動し、サービスタブを開きます。

その中にある「ドライバ」を右クリックし、「新規ドライバ…」をクリック。

image

image

追加ボタンを押します。

先ほど入れたsqljdbc4.jarを選択します。

image

image

このように表示されます。

OKを押します。

image

SQL Serverのドライバが追加されました。

データベースの追加

次にデータベースへ接続をします。

NetBeansのサービスタブ、「データベース」の上で右クリック

image

新規接続を選択

image

「ドライバ」を先ほど追加した SQL Server 2005 に変更します。

次へを押します。

image

データベースに会うように設定を記入します。

これで完了です!

P.S
ちなみにSQL Serverの簡易版「MSDE」にも接続できます。