Microsoftがロゴを刷新

Microsoftがなんと25年ぶりにロゴを刷しました!
(ソース:Microsoft、25年ぶりに企業ロゴを刷新 史上最大のリリースラッシュに向けて

すでにMicrosoft.comなどは新ロゴになっていますね。

image

ちょっとデザイン的な感想を。

スポンサーリンク

フレンドリーで明るく、わかりやすく

だいぶすっきりとしたラインになった新しいロゴ。

今までWindowsのロゴに使用されていた4色(赤、青、着、緑)をそのままロゴイメージとしたようですね。

たしかにMicrosoft = Windows というイメージはこれからもずっと続くでしょうから、これはさすがです。

 

以前のMicrosoftロゴは、いかにも「コンピューター屋さん」のような固く、重い感じを出していました。

image

 

しかしXBox、タブレット、Windows Phoneなどなど、コンシューマーを含め多彩な場所でのサービスが多くなってきている現在、特定のジャンルイメージに囚われないロゴに変更したのでしょう。

  • 意識的にライトな方向へ(フォントも色も)
  • 小さな場所でもくっきり見えるシンプルさ
  • ジャンルごとに特徴的な色の選択

これらが今回のキモでしょう。

 

Windows8から徐々に平面的に

Windows8はすでに発表されている通りのロゴ。

これからXBox、Windows Phoneなどもいままでの立体的(3D的な)ロゴを離れて、平面でシンプルなロゴに変更されていくようです。

image
Microsoft.comのジャンルアイコンはすでに変更済み。

 

デザイナーは

ちなみにWindows8からの大幅なリデザインを担当しているのは「Pentagram

image

タイトルからそうそうたる企業が名を連ねます。

1作いくらなんだろう?(1,000万以上にはなりそうだ)

 

これからのMicrosoftの決意を表している

まとめです。

 

今回のロゴ変更。まさか企業ロゴまで手を付けるとは思っていもいませんでした。

これは明らかにMicrosoftの新しい決意です。

 

Windows XP > Vista > 7 と移り変わり、Windowsはどんどん複雑化、重量化しています。

たぶんほとんどの人が「Windowsはむずかしい」と思っています。

逆にMac、iPhoneは「カンタンだ」とも。

 

Microsoft社内は派閥や部署が大量にあり、それぞれがうまく連携できていないとも聞いています。

このような企業体質自体がWindowsの複雑化などに影響しているのではないでしょうか?

 

今回のロゴ一新は製品をもう一度シンプルに!という決意、そして社員全員もういちど一丸になろうよ!という内部に向けたメッセージではないでしょうか?

 

個人的には最近のMicrosoftは「変わってきた」と感じています。

俺が業界を引っ張る。みんなついてこい!

みたいな感じが以前はありましたが、最近は「僕と一緒にやらないか?」みたいなフレンドリーさを感じています。

 

新しいMicrosoftの動きに注目です。