ボタンが帰ってきた!ThinkPad X250が発表 Broadwellを搭載予定

Lenovo ThinkPadはキーボードがよくて大好きです!

ただ、当サイトでも何度かレビューしていますが、現行のThinkPadについているタッチパッドはボタンもパネルに一体化していて賛否両論。どちらかと言うと「使いにくい」という意見が多く見られました。

今回発表された最新のThinkPad X250は見ての通り、クリックボタンが戻ってきました!

1_s

CPUにはこれから主流となるBroadwell(第5世代のCoreプロセッサ)をシリーズを搭載。

メモリ最大8GB、ストレージは最大512GB SSDまたは1TB HDD、液晶が1,366×768ドット表示/1,366×768ドット表示対応IPS/1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応12型などを選択できるもよう。OSはWindows 8.1。

重量は1.3kg前後となるようで、「丈夫な軽量モバイル」路線はそのまま。

発売は2015年2月からを予定されています。予価は1,149ドル(1$=120円で138,000円前後)。

Xシリーズがほしい人は来月まで待つのもいいかも!?

詳しくはLenovoのサイトへ。