LCD-10000VH2でHDMIに接続すると真っ暗になってしまう場合の対処

小型モニタを買いました。センチュリーのLCD-10000VH2です。

レビューはまた後日掲載しますが、接続で真っ暗になる現象が出て対処しましたので備忘録を書きます。

スポンサーリンク

症状

まずは遭遇した症状ですが、LCD-10000VH2の電源を入れMacにHDMIで接続すると、一瞬画面が表示され、すぐに真っ暗になってしまう症状です。

真っ黒の画面をよく見るとうっすらとウィンドウが表示されています。

電源ランプは緑で電源、信号とも正常。電源やHDMI端子を何度つなぎ直してもまったく同じ症状で途方に暮れました。

OSDのリセットが有効?

で、メーカーのセンチュリーで調べたところ、

点灯している場合(緑)OSD設定が不適切な設定になっている可能性がありますので、OSD設定からリセット(工場出荷時設定)を選択して表示してみてください。

との表記が!あきらかに近い症状です。

対処

まずHDMI端子を抜き電源を入れます。HDMIがささっているとまた真っ暗になってしまうため電源を入れる前に抜いておきます。

「無信号」という画面が表示されたら、モニタ裏のスイッチでメニューを出し、歯車のアイコン>リセット を選択。

 

設定が初期化されますので再度HDMIでMacに接続。
僕はこれで見事復活しました!

真っ暗の場合でだけではなく、設定をミスっておかしくなった時にはこの方法が使えるでしょう。