冬なんで暖かい話題のサイトを作っています

黄帝灸を肩に当てる

末端冷え性の太田アベル(@LandscapeSketch)ですこんにちは。

いよいよ冬が迫ってきました。あんまり体を動かさないパソコン関係の仕事をしていると、血の巡りが悪くなって末端冷え性になりやすいんですよね。

冷え性対策にはやはり運動がベストです。それはわかってます。
が、普段運動不足な人が寒風の中に運動に行くか?
行くわけありません
(きっぱり)

ということで頼るのはあたためグッズです。

スポンサーリンク

黄帝灸の季節

まずはお得意のお灸です。
お灸って本当にいいんですよ。四千年の歴史ですよ。

ただお灸を乗せる部分は服をまくらないといけませんから、冬にはかなりきびしいものがあります。

そこで電気のお灸「黄帝灸(こうていきゅう)」(公式ページ
電気温灸器ですが、そんじょそこらの安物じゃあございません。

去年のページで詳しく紹介していますのでご覧ください。↓
安らぎ感がハンパねぇ 電気のお灸「黄帝灸(こうていきゅう)」に感動した冬

あたためのサイトを作っています

他にも砂糖を、一部「てんさい糖」に変えたりする食事療法も実践中。
唯一体を温める砂糖なんです。妙な化学薬品じゃないですよ。砂糖大根から作られる砂糖です。

 

もちろん運動も忘れてはいけません。

ゴムバンドで適度な筋肉運動ができる「セラバンド」などを使用して、冷え性の改善に努めています。

幅広のゴムなので手が痛くなりにくいですし、小さく折り畳めるので常に携帯できます。非常に便利です。

セラバンドの運動 セラバンド 折りたたみ

 

 

ちなみにこういう運動苦手系の話をかん吉さん(わかったブログ)に相談すると、「走れば?走ろうよ!気持ちいいよ!僕なんて公園を毎日8キロ走っていて・・・」と話が壮大な方向へ向かってしまい、黙っていると(ハードな)ジョギング仲間にされそうになりますのでご注意ください。
すいません500mで腹痛が起こりますので勘弁して下さい。

 

閑話休題。

 

ということで、そんな「あたための話題」をまとめたサイトを作っています!
こちら → あたため堂.com

黄帝灸の設計者さんのインタビューも載っけていますので、黄帝灸を買おうかどうか迷っている人は見てみてください。

WTS的まとめ

パソコンメインの仕事の人は、冷えには気をつけてくださいね!

冷え性は女性だけなんてことは全然ないですよ。逆に男性の場合は冷えに気づいていない人も多いんですよ。

僕も腰痛がひどくて整体院に行って、初めて冷えていると言われました。でもお灸とか軽い運動でかなり改善できます。かなりというかほとんど改善できます。腰痛なんて特に、冷えと運動不足から来ていることが多いです。(ヘルニアなどの重大な病気を覗いて)

暖かくして、体を柔らかく保ちたいものです。