あざやかなアクアブルー 色で個性を演出するHP Pavilion 15-p000

WTS新商品タイトル

HPからあざやかなアクアブルーが目を引く新しいパソコン、HP Pavilion 15-p000が登場しました。

HP Directplus オンラインストア

赤や黒が多い最近のノートパソコンですが、こういうポップでおしゃれなブルーが欲しかった人も多いのではないでしょうか。

スペック

モデルは現在2種類。スタンダードハイパフォーマンスです。

どちらも最新のWindows8.1を搭載。
スペックの詳細を見ていきます。

項目15-p000
スタンダード
15-p000
ハイパフォーマンス
価格¥67,800から¥89,800から
OSWindows 8.1 Update (64bit)Windows 8.1 Update (64bit)
CPUインテル® Core™ i5-4210U プロセッサーインテル® Core™ i7-4510U プロセッサー
カラーアクアブルー/チャコールブラック
メモリ4GB (4GB×1)8GB (8GB×1)
ディスプレイ15.6インチワイド
HDブライトビュー・ディスプレイ (1366×768)
15.6インチワイド
フルHD非光沢・ディスプレイ (1920×1080)
光沢/非光沢光沢非光沢
グラフィックスインテル® HD グラフィックス 4400NVIDIA GeForce 840M (2GB)
ストレージ750GB ハードドライブ1TB ハイブリッド・ハードドライブ (8GB NAND内蔵)
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
無線機能IEEE802.11 b/g/n+Bluetooth4.0IEEE802.11 b/g/n+Bluetooth4.0
質量約 2.27kg約 2.27kg
バッテリ約 6時間 30分約 4時間 30分
保証1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)

スタンダードの感想

スタンダードは非常にバランスのとれたパッケージです。

Core i5、4GBメモリを搭載しているので快適な速度で作業できるでしょう。

またHDDも750GBと比較的大容量のタイプを搭載していますので、音楽や写真をたくさん入れることができます。

光沢タイプのディスプレイなので写真も鮮やかに見えますね!

ハイパフォーマンスの感想

ハイパフォーマンスモデルで注目するのはストレージとグラフィックス

まずストレージが1TBのハイブリッドタイプです。ストレージはHDDとSSDという2つの大きなタイプに分かれます。違いをまとめてみました。

HDDSSD
速度遅い速い
容量
価格安い高い
軽さ重い軽い
騒音少しあり完全無音

このような違いがあります。SSDはとても速く、音がせず、軽いという利点がありますが、同じ容量のHDDと比べ2~3倍もの価格です。同じ価格だとすると容量がすごく少なくなってしまいます。

またHDDは大容量ですがSSDと比べかなり遅くなります。

ハイブリッドタイプはこの2つの特長をあわせもったタイプです。

内部にHDD部分とSSD部分の2つが搭載されており、容量の部分はHDDを、速度の部分はSSDを使います。2つのタイプのいいとこ取りをしていると考えてください。

ハイブリッドタイプはよく使うソフトの起動や、Windowsの起動などがHDDと比べると速くなります。とはいえ完全なSSDと比べると速度は劣ります。HDDとSSDのまさに中間と言えます。

1TBの容量を持ちながらソフトも速く動くので快適ですね。

次にグラフィックスです。

NVIDIA GeForce 840Mを搭載しています。性能としては中の上クラスになり、軽めのゲームなら余裕を持ってプレイできます。

現在840Mを搭載しているマシンは平均して10万円前後なので、¥89,800という価格はかなりがんばっている価格です。

WTS的まとめ

この色合はいいですね~

女性的な色合いですが、男性でももちろんいいでしょう。持っているだけでさわやかに見られる・・・かどうかは本人次第です。

HP Directplus オンラインストア