DocuWorksの使いやすいところ

DocuWorksデスクは非常に洗練された使い勝手だと思います。

個人的に使いやすいところを書いてみます。

スポンサーリンク

今回レビューしている商品はこちら

書類の位置を記憶してくれる

下図のようにファイルの位置をしっかり記憶してくれる。
意外にこれ、重要です。
image

微妙なファイルの位置で仕事をまとめることができるのは、机の上に並べるようでわかりやすいのです。

他のドキュメントソフトではこれがないのが致命的。

ファイルのまとめ、ばらしがワンタッチ。
image

こうやって重ねると・・・

クリップでとまって1つの書類に。

image

クリップをダブルクリックすればすぐバラバラになります。

フォルダのツリーが便利

フォルダも自分の好きなだけ好きなように登録できます。

エクスプローラーでは結局すべてのファイルやフォルダが見えてしまうので、使いにくいことも多いのです。(いちいち探さないといけない)

私はこんな感じのツリーにしています。

image

フォルダの色づけも変更可能なのがうれしいですね。

サーバーから文字化に開くことができる

各フォルダはサーバの共有フォルダにそれぞれつながっていて、ユーザーフォルダからファイルを移動すれば実際にサーバーに移動します。サーバーのファイルを開けば、サーバで直に開いているのと同じ状況になり、保存すればサーバのファイルが書き換わります。

ということは、知らないうちにファイルの一元管理までできているということです。

バックアップも非常に楽になりました。

あと、SDKが無料で配布されていてプログラムを組める人ならプラグインや連携システムを、かなり手軽に作ることができます。

DocuWorksは値段もあまり高くないので、複数必要になる業務用としても気軽に導入することができるのも、大きなポイントです。