新製品情報

Alienware X51 R3がまもなく登場!米国では発売

DELLの小型デスクトップ・ゲーミングマシン Alienware X51がまもなくモデルチェンジです。米国ではすでに発売しました。筐体の形はほぼ変わらず。

image

ちなみに日本のDELLは現在、在庫処分の10,000円OFFセールやってます。CPUがHaswell Refreshでもいいから安く買いたい!ってひとはこのセールで買うのがいいかと。新型はどちらにしろ高いですから。

トピック

さて新型X51のトピックは下記の通り。(下記トピックはすべて2番目以上となります。一番下のグレードはi3-4170で前世代ベース)

  • CPUがSkylakeベース
  • 水冷搭載
  • メモリがDDR4になり最低8GB
  • OSがWindows10に(変更不可)
  • グラフィックスアンプリファイヤポート搭載
  • M.2搭載

という点が目につきました。

 

CPUはi5-6600Kとi7-6700KのSkylakeになります。Skylakeはけっこう速いようですが、現状がi7-4790でこちらも十分速いので、体感差はそんなに出ないかもしれないと思っています。

それにともなってメモリがDDR4になります。これはほしいね。

水冷搭載はうれしいですね!静かになるのかな?たぶんCPUだけだと思う。(公式写真がピンポイントすぎてわからん)

Windows 10が標準に。ぼくとしてはWindows 7へのダウングレード権がほしい。

グラフィックスアンプリファイヤ対応もうれしいですね。GTX 980 Tiも外付できますから、GPUへの不満は(お金をかければ)解消できます。

M.2(PCIe) ポートも付きましたのでSSD + HDDの構成も可能に。最上位グレードは256GB SSD + 2TB HDDとなっています。

 

GPUは、下グレード2つが謎のGTX 745 (4GB)。チップとメモリが微妙にアンバランスだが・・・性能はいかに。現在のR2が最低750Ti (2GB)だから重い場面ではこちらの方が強そうだけど、どうかな。

上位はRadeon R9 370 (4GB) ~ FeForce GTX 960 (2GB)でこちらもR2と変わらず。GTX 960はメモリを増やして欲しかった。グラフィックスに関しては現状R2とほぼ同等です。

 

とまあこんな感じ。日本は31日までセールをやっていますから、このあとアップデートされると予想します。

R3の価格は90,000~260,000円ぐらい(米国価格を円換算)ですね。

 

ぼくとしては新機能の方にピンとこないなら現状のセールのほうがおトク感があると思います。グラフィックスに関しては最高GTX 960で据え置きですし、ゲームやるなら結局最後はGPU勝負ですので、R2とR3ではベンチの差がでても10%~15%とかではないのかな。

体感差がどれほどでるか?と言われたら、あまり感じないと思います。水冷でGeForce Boostがずっとかけられるなら差は開くと思いますけどね。でもGPUは空冷だよね、たぶん。

たとえば2GBのグラフィックスメモリを使い切るようなゲームだと、メインメモリからの転送が多くなるので、DDR4のR3のほうがだいぶ速くなる可能性があります。ですが2GB以下ならどちらにしろGPUだけの勝負になるので差はほぼ出ないはず。

 

新型ALIENWARE X51 デスクトップパソコン