最大32%値引き!Adobe CC(Creative Cloud)がブラックフライデーセール 2019 開始

Adobeの超高性能デザインツールスイート Adobe Creative Cloud。本格デザインをするなら、まずAdobe CCを揃えなければ話になりません。公式サイトでは最新キャンペーンを開催中!

Adobeの超高性能デザインツール「クリエイティブクラウド」。

11月22日まで、大幅値引になるブラックフライデーセールを開催しています!>こちら

PhotoShop、Illustrator、Premiereなどの全ツールが使える「コンプリートプラン」は、通常月額4,980円が11月22日まで3,980円こちら)。1年分一括なら59,760円が47,760円に。

特定のツール1本のみが使える「単体プラン」は、通常月額2,180円が、11月22日まで1,680円となっています(こちら)。1年分一括なら26,160円が20,160円に。

かなりオトクになっています。

 

しかも今年は写真素材「Adobe Stock」が、初月無料で加入できます!

Adobe StockはAI “Adobe Sensei”によって、いままでの写真素材サイトとは一線を画した検索が可能。

たとえば写真の「鮮やかさ」、「ボケ具合い(被写界深度)」なんていう、感覚的な項目で探せるのが魅力。先日その内容をレビューしています。>Adobe Stockの進化がすごい!キーワードだけではなく被写界深度やあざやかさでも探せる!

Adobe Stockの進化がすごい!キーワードだけではなく被写界深度やあざやかさでも探せる!
Adobe公式のロイヤリティフリー写真販売「Adobe Stock」。 Adobe CCを使っている人は、システムが統合されているので知っていると思います...

 

年末の休みに創作に励みたい人は、いま購入しておけば、かなり料金を節約することができますね!

ただし割引となるのは初年度のみ。2年目以降は正規価格となる点に注意です。それでも、1年で12,000円も割引になるのはかなり大きい!

早めにチェックしておきましょう。

Adobe クリエイティブクラウド ブラックフライデーセール

コメント