XZ-2の強力なピント機能を試す

XZ-2本体

XZ-2にハマリ中の太田アベルですこんにちは。

今日はXZ-2にしてよかった!と思える機能、ピント合わせを解説します。

スポンサーリンク

どこでもタッチでピントが合う!

XZ-2の液晶はタッチパネルになっています。

さまざまな機能も直感的に操作できてうれしいのですが、最強なのはタッチでピントを合わせてくれること!花を撮ろうとすると葉っぱに合ってしまったり、子供に合わせようとすると手前の通行人に合ってしまったりと素人にはなかなかむずかしいピント合わせ。

XZ-2なら、このように適当に合わせて、ちょんとタッチすれば

 

iPhoneで撮影しているのでありえないほどブレています・・・すみません。

iPhoneで撮影しているのでありえないほどブレています・・・すみません。

ビタッとピントが合います!

すっげー!!

タッチは2種類の便利機能

タッチはただピントをあわせるだけではなく、ピントを合わせ合ったところでシャッターを切るモードもあります。

つまり撮りたいものを合わせてタッチすればそのままカシャ!合わせたあとにブレてしまうことがありません。

3-IMG_1623

 

もう一つはピントを合わせるだけのモード。

ピントだけ合わせておき、シャッターはスキなタイミングで押せますので、いわゆる「置きピン」みたいなことができます。

2-IMG_1621

 

XZ-2の究極技。本体固定でピントだけずらす!

どこでもしっかりとピントを合わせてくれるので素人でも使いやすいXZ-2ですが、この機能でもう一つとんでもないことを発見してしまいました。それは、「本体を移動せずにピントだけズラす」というワザ。(ワザというかどうかは微妙ですが)

 

下の写真を見てください。

ピント手前

ピント真ん中

ピント向こう側

 

手で持っているので多少はズレていますが、ほとんどカメラを動かさず、タッチパネルでピントを指定して撮っています。タッチした所によってピントがずれているのがお分かりになるでしょうか?

いままでだとカメラを動かしてからピントを合わせていたのですが、もはやどこからでも合わせてしまえるんです!

かなりすごくありません?

WTS的まとめ

写真を撮る基本技術であるピント合わせ

基本的なのにかなりむずかしいのがいままでのデジタルカメラでした。ですがXZ-2はタッチパネルをポンと触れば、本当にどこでも合わせてくれます!

素人がちょっと無理してもXZ-2を買うことは、非常に有意義だと思います。とにかく「ブレて失敗」が少なくなります。

旅行の写真で「ブレまくってて使える写真がほとんどない!」なんてことも少なくなるでしょうね。

 

[