僕のヘンな趣味:はじめてのホームページめぐり

footer
footer Photo by chris_blow

数年前からのヘンな趣味なんですが、時間があるとついつい探してしまうホームページがあります。

それが「はじめてのホームページ」なんです。

我ながらヘンな趣味だと思いますけどね、ええ。

でもこれがまた癒されるんです。ε-(´∀`*)

はじめてのホームページめぐりとは?

パソコン教室やなんらかの教材を見ながら初めてホームページを作る人たちがいます。

小学生や、ちょっとヒマしている主婦、おじいさん・おばあさんたちが主です。

で、

「とにかくホームページを作ってみたい」という人は、ホームページの中身を決めることがほとんどありません。

とにかく形だけ作ってみたいんですね。

するとどうなるかというと、タイトルが思いつかない。

なにも書くことがないわ~ あっはっは!

なんて会話になるんでしょうね。たぶん。

でもタイトルのないホームページなんてカッコがつかないので、とりあえず「はじめてのホームページです」なんてタイトルを付けることになります。

パソコン教室の先生も「とりあえず初めてのホームページと打ちましょう」、な~んてやってると思います。

これを逆手に取ると

はじめてのホームページというタイトル = 本当に初めて作った人のページ

という公式が成り立つわけです。

Googleで「初めてのホームページ」を検索

キーワードが決まったのでGoogleで検索です!

Googleに行き「初めてのホームページです」と打ち込んでみましょう。

「です」まで入れるのがミソです。「”(ダブルクォーテーション)」で一文を囲み、固定しておくのもミソです。

はじめてのホームページ

出て来ました!

赤枠のあたりがヒットですね!

ほのぼの

で、検索したらそのページを開いてみてください。

かなり基本的なHTML、教室で教えてもらったであろうJavaScriptだけを使って作ってあるので、なんというかWeb1.0的ページばかりが見つかります。

こういうページを蔑んでいるのでもなんでもなく、僕はすごい好きなんですよ。

  • 庭の花ばかりを写している人
  • とにかくプロフィールだけが充実している人
  • パソコン教室の様子を書いている人
  • 最終更新が2003年
  • 孫の話ばかりを書いている人

すごく和むんですよ~

みんな楽しそうに作っているのがすごくいい!

最近の超高速なやり取りに疲れてきたら、ちょっとやってみてください。

こういう行動や結果から逆算して、人間を想像するのは
マーケティングにも役に立つと思いますね。ひそかに。