PCメーカー マウス、コールセンターの混雑状況をリアルタイム掲載 さらに対応時間迅速化も

パソコンメーカーのマウスは、サポートページにコールセンターの混雑状況や、修理納期のリアルタイム表示の掲載を開始しました。

サポートページ(シリアルナンバーの登録が必要)へ入ると、下記のような混雑状況が表示されています。ここ数日はどの時間帯も、ちょっと待つ程度でつながるようですね!

しかもよく見ると、ほとんどは0~45秒以内という、大企業とは思えない速さです。

2016-08-29_15h07_31.png

永久に続くかと思えるほど「ただいまお待たせしております」が流れ続ける会社も多々ある中、混雑状況も表示し、さらに45秒以内レスポンスも掲げる姿勢は、非常に好感が持てます。

さらに1秒でも待のはイヤ!という人向けに、予約するとマウス側から電話をしてくれる「コールバックサービス」もあります(これは以前から)。忙しい人にGOOD!

マウスは39,800円という信じられない激安ノートなどを販売していますが、安くてもサポートが安心なので買いやすいですね。>マウス39,800円のノートパソコン発売

スポンサーリンク

他企業も見習ってほしい

ちなみに先日プロバイダを乗り換えようと、地元プロバイダのT●Cに電話したところ、保留時間40分という驚異的な記録を達成しました。スマホを机に置いて子供の世話していましたよ。(苦笑) こんな状況では、今後たとえ検討することになったとしても、真っ先に落としますよね。さらにこうしてブログに書いちゃったのでさらに広まるという・・・

サポートは目に見えないですが、本当に大切です。

一番困る製品故障。パニックになりそうな中で、長々と待たされたら、とても冷静ではいられません。素人にはむずかしいパソコンだからこそ、サポートが安心な会社から買いたいものです。

マウス(mouse)