Mountain Lion用Parallelsを手に入れる

いよいよ発売になりましたMountain Lion。

最新のメールなどが通知センターに並ぶのが見やすいですね。
いちいちソフトを立ち上げなくてもいいのは、意外に大きなことでした。

さてParallelsですが、アップデートして 7.0.15104 にしないと、Mountain Lionでは使えません。

アップデート手順をまとめました。

スポンサーリンク

Parallels内からアップデート(最も簡単)

まずは最も簡単な手順は「Parallels内からのアップデート」の手順です。

しかしここで注意です。

Parallelsアップデート前にMountain Lionを入れてしまうと、
Parallelsがまったく立ち上げられなくなります。

アップデートせずにMountain Lionにしてしまい、起動不可能になった状態

こんな感じでアイコンが斜線アイコンになると、クリックをしたと同時にFinderが再起動(クラッシュ?)を起こしまったく立ち上がりません。

この場合は以下のホームページからの手順を見てください。

運良くParallelsが立ち上がりましたら、

 Parallelsのメニューから「更新をチェック」をクリックし、あとは手順に従ってください。

 

ホームページからダウンロードする手順

Parallelsが立ち上がらないときはホームページからダウンロードできます。

ちなみに、Parallelsにちゃんとユーザー登録がされていないと実行できません。

まずはParallels.comのダウンロードページに行きます。
http://www.parallels.com/jp/download/desktop/

 

ページに移動すると、右側に上の図のようなリンクがあります。
「ダウンロードする」をクリックしてください。

 

このようなページが表示されます。
購入時に登録したメールアドレス、パスワードを打ち込みます。

 

入力すると上図のような画面が表示されます。

英語で分からない人も多いかもしれませんので、すさまじく要約しますと、

Parallelsのダウンロードリンクをあなたのメールアドレスに送ったよ。
リンクは2日間だけ有効だから、その間にダウンロードしてくれよな!

なんか困ったらサポートセンターにでも言ってくれよ。

Parallelsを楽しんでくれよ!

てな感じです。(いや、本当はもっと丁寧に書いてありますが)

メールをチェック

しばらくするとメールが届きます。

題名は「Download Parallels Desktop 7 for Mac」でした。

メールの内容はこんな感じ。

上図ではボカしてありますが、1行目の部分にダウンロードアドレスがあります。

 

クリックすればダウンロードが開始されます。
およそ650MBありますので、時間に余裕のあるときに行ってください。

 

このアップデートを適用すれば無事、Mountain LionでもParallelsが起動します!

大急ぎでのまとめでした。

ご質問などがあればコメント欄からどうぞ。