やった!XServer SSH接続 解禁!!

command line, terminal icon

ついに!レンタルサーバーの「エックスサーバー」がSSH接続を解禁しました!

待ってました!

さっそく使用感などをざっとレビュー。

接続方法レビュー

ではさっそく接続してみましょう。

サーバーパネルにログインします。

サーバーが対応済みの場合、SSH設定という項目増えています。

2012-12-06_15h56_04

このリンクを開きます。

2012-12-06_15h56_39

SSH設定をONにします。

2012-12-06_15h56_47

次にSSH接続キーを取得します。

公開鍵認証用鍵ペアの生成 をクリッします。

2012-12-06_15h56_57

パスフレーズは入力必須です。

接続時に暗号鍵のパスワードとなります。

2012-12-06_15h57_03

鍵ペアの作成を押すと、少しして鍵ファイルがダウンロードされます。

ダウンロードされました。

2012-12-06_15h57_23

xxxxxの部分はあなたのサーバー名です。

このファイルを使って接続します。

TeraTermから接続

2012-12-06_15h57_43

TeraTermを起動し、鍵ファイルを読み込みます。

Setup > SSH Authentication をクリック

2012-12-06_15h58_22

Use RSA/DSA/ECDSA key to log in にチェックを入れ、
横のPrivate Key fileをクリックします。

先ほどダウンロードした「xxxxx.key」を選択します。

OKを押すと何も表示されず閉じますが、それで正常です。

2012-12-06_15h58_52

次に File > New Connection をクリックします。

2012-12-06_15h59_23

ホスト名には「あなたのサーバー名.xsrv.jp」を入れます。

TCP portには 10022 を入れます。

2012-12-06_15h59_33

OKを押すと鍵イメージの確認が表示されます。

Continueを押します。

2012-12-06_15h59_58

入れました!

プロンプトが表示されれば成功です。

これでpearやcpanなどのインストールや、シェルスクリプトの実行がラクになりますね!

XServerイイね!!

セキュリティも高いのでオススメです。サーバー選びに迷っていたらぜひ使って欲しいです。

どんなサーバーなのか知りたい場合は、私のXServer体験記もご覧ください。