ServersMan VPSが大幅パワーアップ!490円で十分なスペックに

VPSタイトル

いやー、ひさびさに「得した!」って思える出来事ですよ。

仮想クラウドPC「VPS」。
VPSとはインターネット上に自分だけのPCを立ち上げることができるサービスです。

自分だけのPCなので、ソフトも入れ放題、設定も変え放題、容量いっぱいまで使い放題です。

自宅サーバーからServersMan@VPSへ

私は2年ほど前からDTIのServersMan@VPS というVPSサービスを借りています。

OSはUbuntu。非常に安定していて、2年間で不明な故障は経験していません。Webから自動でデータ収集をするソフトなどを動かしています。

以前は自宅に超小型サーバーを置いていました。

しかし

  • 家の停電
  • ディスクの故障
  • 電気代の心配
  • ファンの騒音

などなど。自宅サーバーは面倒を見るのがかなり大変です。ブレーカーが落ちただけで止まりますから、エアコンを使っている季節は電子レンジですら心配になります。

そんなときに見つけたServersMan@VPS。

エントリープランなら月々たったの490円(!)という価格で、はっきり言って自分でサーバーを持つ時代は終わったな、と感じています。

いままではディスク10GB、メモリ512MBという”まさにエントリー”な感じのスペックでした。

しかし、2013年4月大幅パワーアップ!

既存ユーザーも無料でスペックアップ!

キタコレ

大幅パワーアップ!既存ユーザーも無料アップグレード!

エントリープランで特に気になっていたのがディスク10GBという少ないHDD容量

OS(Ubuntu)をインストールして、必要なデータベースなどをセットアップすればあっという間に5GB。データ領域なんて一瞬で使いきってしまいます。

そのため現在はディスクを10GBプラスして使っています。(月210円の追加)

それが今回、なんとディスク50GBメモリ1GBにスペックアップ!

これはうれしい!

いままで節約しながら使っていたディスクにかなり余裕ができます。現在20GBを80%まで使ってしまっていて、来月追加を考えようとしていたところ。心底うれしい。

しかも、新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも無料でアップグレードしてくれるということ。

さっそく無料スペックアップに申し込みをしてみました。

ServersMan既存ユーザーのアップグレードはカンタン!

ログインして、ServersManのコントロールパネルに行きます。

確認・変更ボタンをクリック

2013-04-03_10h14_49

一番下の方に「スペックアップ」という項目があります。
横の「アクティベート」ボタンをクリック

2013-04-03_10h15_24

申込確認が出てきます。
「アクティベート」をクリック

2013-04-03_10h15_38

申し込み完了!

2013-04-03_10h15_59

手順はこれだけ!

最大2ヶ月もかかると書いてありますが、無料ですから1111111111111111ここはじっとガマンですね!(笑)

まとめ

ServersManは安定していて使いやすいと感じています。

以前設定をミスってアクセスできなくなった時も、非常に丁寧に対応していただけました。価格は安いのにしっかり仕事している、という感じです。

今回のスペックアップでさらに使えるVPSになりました。これからもお世話になります!

ServersMan@VPSの詳細はこちらから