Googleノート to Evernote コンバータ説明書 その2

Googleノート to Evernote コンバータ説明書 その1でGoogleノートブックをエクスポートすることができたはずです。

次はGoogleノート to Evernote コンバータでEvernote形式に変換します。

Googleノート to Evernote コンバータを起動する

Googleノート to Evernote コンバータを起動します。
image  <これをダブルクリック

このような画面になります。

image

変換します

一番上のボタン「Googleノートブックファイルを開く」を押します。

image

先ほど保存したGoogleノートブックのファイルを選択します。

正しく開けると右に緑のチェックマークが付きます。
image

すると自動的に下の欄に、Googleノートブックのファイルと同じフォルダの「Output.enex」というファイル名が入ります。

image

これが出力されるファイル名になります。

別の場所やファイル名に変えることも可能です。

次にメモのタイトルがない場合の処理を選択します。
image

エバーノートはタイトルのないメモは受け付けないため、タイトルがないメモに強制的に付けます。

そのルールを選択します。

オススメは「メモの1行目をタイトルにする」です。

変換開始!

全ての設定が完了したら「変換開始」を押します。

指定の場所にOutput.enexなどのファイルが出来上がります。

次はいよいよEvernoteでインポートです