【使えるツール】 無料高機能FTPソフト FileZilla

FileZillaアイコン

ホームページの転送や大型ファイルの転送に欠かせない「FTP
さまざまなFTP用ソフトがありますが、今回は無料で高機能な「FileZilla」を紹介します。

オーソドックスな操作感

image

起動するとまず非常にオーソドックスな画面だな、と感じるはずです。

左側にはローカルのファイル一覧

右側にはリモート(サーバー)側のファイル一覧が並びます。

サイトの登録もカンタン

image

FTPのサーバー登録も見たまんまです。

しかしSFTPやTSLなどの最新の暗号化にも対応しており、非常に高機能です。

安全性も重視

image

個人情報を完全に消したりするメニュー「個人情報のクリア」などがあり、安全性も十分です。

きめ細かなファイルフィルターがうれしい

FileZillaには「ファイルフィルター」というファイルをきめ細かく表示・非表示させる機能があります。

ホームページを作っていると「temp_***.png」とか「test-a.jpg」などという一時的なファイルを作りがちです。またNetBeansなどを使ったプロジェクトでは「nbproject」というフォルダが自動的に生成されます。

image

上の例では「.git」「__sozai」「nbproject」というフォルダが余分なフォルダです。

しかし作業には必要ですので全部消すわけにはいきません。

アップロード時に

image

こんな風にCtrlキーでいちいち選択するのは非常に面倒です。

そこでファイルフィルター!

image

上のようなフィルターを作成します。

指定した単語に合致したものを表示しないという設定です。

image

有効にすると・・・(Myなんて適当な名前ですが)

image

見事!余分なファイルが見えなくなりました。

アップロードが非常に楽になります。

高機能なブックマーク機能

ローカル、リモート側の状態を「ブックマーク」することができます。

image

いつも開くこのフォルダ。

ローカルのフォルダをたどって、リモートフォルダをたどって・・・

面倒ですよね。

image

そこでブックマークに追加。

次回接続して、ブックマークを選べば・・・

image

一気にローカル、リモートが開きます!

さらに

image

ブックマークの管理から「同期ブラウズを有効化」にすると、

image

片方のフォルダを動かすと、もう片方も同じ動きをしてくれます!

これでファイルのみ比べが非常にカンタンになりますね。

まとめ

高機能で無料のFTPソフト。まだまだ進化しています。

Mac、Windows、Linuxで同じく使えますので、いくつものOSを使っている人にもオススメです。

image FileZilla

ダウンロードの際は、通常は「Client」をダウンロードしてください。